アスパーク『ヤバイ』『最悪』評判を大公開。年収とマージン率と合わせて解説 

「アスパークはブラック企業なの?」

グーグル検索で『アスパーク』と入力すると、関連キーワードに『やばい』とか『最悪』といったブラック企業を匂わすワードが表示されます。

就職を考えている方すると、ちょっと動揺しますよね。

一体何がヤバイのか、本記事において『やばい』『最悪』の真相に迫りたいとおもいます。

この記事でわかること

  • アスパークの『年収』
  • アスパークで働いているエンジニア派遣の『年収』と『マージン率』
  • アスパーク『やばい』『最悪』といった内容を含めた評判

アスパーク【会社詳細】

会社名 株式会社アスパーク
公式サイト https://www.aspark.co.jp/
本社 大阪市北区鶴野町1-9 梅田ゲートタワー10F
設立 2014年01月14日
従業員数 3112名(2020年2月現在)
事業内容 人材派遣・請負・開発・人材紹介事業等

アスパークは、エンジニア系や医療系などの人材派遣を中心に事業展開しており、電気自動車『OWL(アウル)』の開発で知られている企業です。

グループ会社

  • 株式会社アスパークメディカル
  • 株式会社ファル・メイト
  • Yi株式会社
  • パオスタッフサービス株式会社

アスパークの『年収』について解説

アスパークの年収は職種によって異なります。

dodaに掲載している年収情報によると、

派遣営業

  • 年収800万円(インセンティブ込み)【28歳、入社4年】
  • 年収1000万円(インセンティブ込み)【32歳、入社5年】

技術職(機械・電気)

  • 年収880万円(35歳、経験年数10年)
  • 年収600万円(30歳、経験年数8年)

技術職(化学・素材・化粧品・トイレタリー)

  • 年収600万円(30歳、経験年数8年)
  • 年収880万円(35歳、経験年数10年)

派遣営業では、成果主義を導入しているので、営業成績によって給料が変動します。

また、技術職では専門性が高ければ年収も上がります。

dodaによる年収情報を見る限りでは、『年収が高い』と感じるかもしれませんが、こちらは正社員のケースです。

派遣社員の年収事情はかなり異なります。

アスパーク派遣社員の『マージン率』

派遣社員の年収は、派遣元が支払う単価とマージン率によって決められます。

ということで、アスパーク派遣社員の単価とマージン率をネットで調べてみたところ、グループ会社の『アスパークメディカル』『ファル・メイト』『パオスタッフサービス』の情報は見つかりました。

ただし、エンジニア派遣の株式会社アスパークの情報は見つかりませんでした。

株式会社アスパークのマージン率について、ネット掲示板では『マージン率50%』と言っている方もいますが、エンジニア派遣のマージン率30~40%が一般的なので、さすがに50%は有り得ないとおもいます。

ちなみに、こちらは、アスパークのエンジニア派遣で働いていた方のTwitterコメントです。

同じ現場で同じ仕事してる奴と手取り4,5万違うから鬱病になるのは時間の問題 そもそも手取り17万だから、親からの資金援助でもなきゃ生活できん

Twitter

アスパークメディカルのマージン率

参考になると思うので、アスパークのグループ会社のマージン率を紹介しておきます。

アスパークメディカルのマージン率は本社が38%、東京オフィス43%です。

ファル・メイトのマージン率

ファル・メイトのマージン率は、34%です。

パオスタッフサービスのマージン率

この他にも、グループ会社であるパオスタッフサービスのマージン率は27.54%です。(平成25年5月時点)

マージン率の開示は、法律で義務付けられているので、ネットで簡単に見つかります。

株式会社アスパークのマージン率は見つかりませんでしたが、知りたい方は事業所に問い合わせてみてください。

スタッフサービスエンジニアリング『やばい』『やめとけ』評判からわかる注意点

アスパーク『やばい』『最悪』リアルな評判

『アスパーク やばい』『最悪』といったワードをネットで見かけますが、実際の評判はどうなのか、有益なコメントを紹介してきます。

派遣はキャリアアップできない

【269】

結局アスパークのような派遣型の会社って派遣先ガチャ、

キャリア積めない、給料がずっと新卒並

5ちゃんねる

関東に飛ばされた

【362】私、38歳ですが、メイテックかアスパークで悩んでます。

 

>>【363】アスパはやめた方がいいよ。

自宅から通えると言って、関西から関東に飛ばされました。

労働環境は劣悪、クレームつけても営業は放置。

5ちゃんねる

最終面接の前日に日程を知らされた

最終選考まで進みましたが、最終選考の会場・日時を一方的に決められ、その日程・会場で参加出来ないなら即辞退とみなすというひどい扱いでした。

しかも、日程についてのメールが来たのは候補日の前日でした。笑

終盤になってやっとこの会社の本性が垣間見えた気がします笑

2020年5月11日

みん就

選考辞退を告げると態度が変わった

説明会参加しただけなのに「是非一次選考へ」って電話かかってきて驚いた。一次選考は面接と筆記試験と聞いていたのに、筆記試験はなく面接のみ。

数日後にいきなり最終選考に呼ばれた。辞退しましたが。

面接時はすごく話しやすい空気を作ってもらってありがたかったが、選考辞退の電話をしたら態度が変わったので辞退して良かったと思う。

2019年4月21日

みん就

アスパークは、アウトソーシング

最終面接で事業形態のことを包み隠さず話してくれましたが、結構荒い感じのアウトソーシングのようです…

・勤務体系は客先に完全委託

・派遣周期は短めなのであっちこっち転々とする

・勤務地変更故に引っ越しはかなり多め(社宅はあるから賃貸の負担はあまり無し)

・研修はほぼマナーのみ。専門知識は実際に働き学んでいくスタンス

まぁこれの善し悪しを決めるのはその人の価値観なので何とも言えませんが、派遣業務なのに専門知識を現場で学ぶのはおかしくないか?と思いました。

2018年6月21日

みん就

入社して知った事実

入社して分かった事実を書いていく

・ボーナス ない

・転勤 めちゃある 東北とかにとばされる可能性あり

・短いと6ヶ月とか一年単位で転勤を繰り返す

・年収 3年先輩の年収が自分とほぼ変わらない

・仕事内容 現場ばかり、設計開発やってる人なんで一割くらい

・会社のメンバー まず他のエンジニアと話す機会なんてないから、情報がほとんどない

2017年10月9日

みん就

営業職は、きつい

 元、アスパークの技術社員です。(営業社員ではありません)

アスパークの営業職に配属された人では無いですが回答させて下さい。

ハッキリ言ってお勧め出来ません。

営業さんの女の子は「こないだオフィス泊まってたんだよね」と私に呟いてきました。

技術社員を無理やり業務打ち合わせに連れて行かれ外勤先(派遣先)が決まったからここで働けと言われ扱いです。

営業さんに限って言えば、22時近くまでオフィスに残って仕事をしていた気がします。

人の話をまず聞かない会社です。

技術社員は特定派遣の会社なので様々な工場で働けるメリットはありますが、いきなり業務打ち合わせに行かされ「決まったからここで働いてね」みたいな働き方なので、しんどいです。

ヤフー知恵袋

イチオシ『エンジニア』転職エージェント3選【無料】

『求人探すの大変』といった方向けです。

転職エージェント担当者が、条件に合った求人を探し、〈面接日程の調整〉〈履歴書の添削〉〈面接対策〉を行ってくれます。

  1. メイテックネクスト
    ⇒機械・電気・自動車等、製造業系エンジニアに特化。専任スタッフによるサポート
  2. リクルートエージェント
    ⇒業界トップクラス、転職実績ナンバー1、専任スタッフがサポート
  3. マイナビエージェント
    ⇒関東エリアの求人を網羅!東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富

イチオシ IT転職エージェント3選【無料】

「経験者」限定

  1. レバテックキャリア
    ⇒保有求人『7000件以上』、うち8割以上が『年収600万円以上』、業界に精通した専任スタッフがサポート
  2. メイテックネクスト
    ⇒年間『8,000名』が利用、IT優良企業の非公開求人を多数保有、専任スタッフがサポート
  3. マイナビITエージェント
    ⇒大手優良企業の求人多数、非公開求人『約80%』、業界に精通した専任スタッフがサポート

「未経験者」限定

  1. ウズキャリIT
    ⇒ブラック企業を排除、入社後の定着率『97%』、IT講師による学習サポートあり
  2. GEEK JOBキャンプ
    ⇒就職成功率『97.8%』 1~3ヵ月間の『無料』プログラミング学習後に就職できる転職エージェント
  3. マイナビITエージェント
    ⇒大手優良企業の求人多数、非公開求人『約80%』、業界に精通した専任スタッフがサポート

「新卒者」限定

  1. dodaキャンパス
    ⇒登録学生『320,000名以上』 登録企業数『6,200社以上』 自分にあったオファーが届くサービス
  2. レバテックルーキー
    ⇒年間『3000件』の企業訪問で蓄積した情報をもとに、専任のスタッフがサポート
  3. キャリアチケット
    ⇒1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)『60,000名』の就職支援をしてきたアドバイザーが専任でサポート

まとめ

以上、アスパークについて解説しました。最後におさらいとして本記事をサクッっとまとめておきます。

  • アスパークの派遣営業の年収は高い
  • アスパークで働いているエンジニア派遣のマージン率は不明
  • アスパークは転勤もある

本記事をご覧になってくださった方の多くは、おそらく派遣に興味がある方だとおもいます。

派遣を希望される方は、対象企業のマージン率を確認して選ぶことで、年収面での失敗を最小限に防げれます。

『○○ マージン率』とネットで検索すると簡単に見つけることができます。

ぜひ検索してみてください。

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です