カフェバイト「やめとけ?」働くメリットとデメリットを経験者が解説

「カフェでバイトしたいけど、きついの?」

『カフェバイト』とググると関連キーワードに『やめとけ』『きつい』と表示されます。

カフェバイトはオシャレで華やかなイメージがありますが、接客業ということもあって意外に大変な仕事です。

とはいえ、カフェバイトをすることで得られるメリットもたくさんあります。

そこで、本ページにおいて、カフェバイトで働くメリットとデメリットについて、バイト経験者から取材した内容をひとまとめにして紹介していきます。

この記事でわかること

  • カフェバイトの仕事内容
  • 働く時の身だしなみ
  • カフェでバイトするメリット・デメリット
  • カフェバイトに向いている人の特徴
  • 面接時の服装・質問される内容
  • 経験者たちによるカフェバイトのリアルな評判

カフェバイトの主な7つの仕事内容

はじめに、カフェバイトの仕事内容について紹介します。カフェバイトの仕事は主に7つに分けられます。

  1. レジ接客
  2. 調理・提供
  3. フード、材料の補充、仕込み
  4. 店内清掃、食器洗浄、ゴミ回収
  5. 納品の確認
  6. 開店・閉店作業
  7. その他の業務

では、順を追って解説していきます。

1レジ接客

レジ接客は、カフェバイトを始めたら、まず最初に行う業務で、レジでお客様を迎えて注文を取る仕事です。

流れとしては、

挨拶をして迎える→注文を聞く→用意する→金銭授受→お礼を伝える

という一連です。

レジで正確に作業を行いつつ、お客様と気持ちの良いコミュニケーションを取ります。

最初のうちは、数あるメニューボタンの中から注文された商品を探すだけでも精一杯ですが、数をこなして動きを覚えていけば慣れます。

ドリンクはドリンク名だけではなく、サイズやアイスorホット、(ドリンクにカスタムがある店は細かなカスタムも)を正確にレジに打ち込まなければなりません。

レジで提供できる商品を用意する際、レジを離れる時は、お客様に一声かけるなど、基本的な接客マナーが必要です。

また、レジでの要は金銭授受ですので、責任を持って行う必要があります。

お客様が来店されて、最初に来るのがレジなので、特に好印象に繋がる接客が求められます。

2調理・提供

レジで注文を受けた商品をマニュアルに沿って調理し提供します。

作成の手順は研修の時に1日に数個ずつ教えてもらい、簡単なものから順番に作れるようになっていきます。

カフェによりますが、お客様に提供できるようになるまでにはテストもあり、しっかり作れるようになるまで教えてもらいます。

どのドリンクやフードも決まった手順に沿って作り、慣れてくると複数のドリンクをまとめて作るルーティーンも覚えたり、勉強することは山ほどあります。

フードはお店の中で作っているカフェと温めるだけの商品を扱っているカフェがあり、作っている店では一から作り方を覚えなければなりません。

3フード、材料の補充・仕込み

フード、材料の補充・仕込みは、裏でお店を支える業務です。

お客様にスムーズに商品が提供できるように、店頭で在庫がなくなりそうなフードやドリンク作りに必要な材料を補充します。

店頭で仕事をしているスタッフと上手くコミュニケーションを取りながら業務を行います。

4店内清掃、ゴミ回収、食器洗浄

お客様に快適に過ごしてもらうために店内を清潔に保つ業務です。

テーブルを拭いたり、店内に落ちているゴミを回収したり、ゴミ箱のスペースを綺麗に片づけ、いっぱいになったゴミを店の裏に回収します。

お客様の邪魔にならないよう配慮して業務を行なわなければなりません。

また、溜まった食器を洗い、お店のバックヤードを清潔に保ちます。こちらも裏でお店を支える大切な業務です。

5納品の確認

材料や商品の在庫を保つために、お店に送られてきた材料や商品を確認します。

6開店・閉店作業

朝のシフトに入った場合は開店作業、夜のシフトに入った場合は閉店業務を行ないます。

開店業務はお店を開店する前のレジやドリンクを作る機械の準備、店内の清掃です。

閉店業務はお店を閉店する前の機械のメンテナンスや、コーヒー豆などの材料を機械から取り出して保管場所にしまうなど、店内の清掃、片づけをして明日の準備をします。

7その他の業務

お店によっては提供している商品を自宅でも楽しめるように販売したり、オリジナルのグッズが売られています。

店頭で気になっているお客様に商品の説明をしたり、勧めたりなどもします。

また、季節限定やオススメの商品などをアピールするために店頭の黒板を描く業務もあります。お店によって業務内容は様々です。

マックのバイト「きつい?」経験者によるリアルな評判と合わせて解説 GUのバイトはキツい?経験者による忖度なしの評判と合わせて解説 

働くときの身だしなみ注意点

カフェは飲食店であるので、何といっても大切なのは清潔感です。

飲食店である以上、お客様に不快感を与えないように清潔な身だしなみを保たなくてはいけません。

そこで、本章では、下記の4つの項目に分けて注意点を解説します。

  1. 服装
  2. 髪型・髪色
  3. アクセサリー
  4. ネイル

では、順を追って解説していきます。

1服装

お店によって制服が全て支給されるところもあれば、エプロンだけが支給され、シャツ、ズボン、靴を自費で用意しなくてはならないところもあります。

清潔感を保つためには毎日自宅で洗濯やアイロンをしなければなりません。

2髪型・髪色

カフェバイトでは、髪型、髪色は常識の範囲内であれば比較的に自由なことが多いです。ただし、清潔感はしっかりと気を付けましょう。

髪型の注意点

髪の長い方は髪をまとめ、勤務中は業務をしやすく好印象を与えられるような髪型が良いでしょう。

カフェバイトをする上で、個性も大切ですので可能な範囲でアレンジをしたりして楽しむことも良いと思われます。

髪色の注意点

大学生になったら髪を染めたくなりますよね。カフェバイトでは標準的な茶髪はOKです。

少し明るめの茶髪でも不快感を与えない程度なら大丈夫でしょう。

髪色の規定がされているお店の場合、一般的には6~7トーンくらいが理想です。

比較的、自由なお店では、部分的な派手なカラーも許されていますが、念のためバイトを始める前に店長に相談をすると良いでしょう。

あまりにも奇抜な場合、お客様に不快感を与えてしまい、お店の評判に悪影響を及ぼすことがあるので気を付けましょう。

3アクセサリー

アクセサリーはお店によって規定が異なります。

自由なところもありますが、飲食店なので、ピアスなど、小さいものでもドリンクに入ってしまった場合、異物混入となってしまうため、禁止されているお店が多いです。

4ネイル

飲食店で働くのなら当たり前のことですが、ネイルは禁止されています。ネイルだけでなく、マニキュアを塗ることも禁止です。

また、爪は常に短く切り、清潔感を保たなければなりません。

指先は意外と目につくので、面接時からもしっかり気を付けましょう。

サンマルクカフェでバイトすべき?髪色や経験者よる口コミと合わせて解説 【評判】映画館のバイトは楽すぎ?きつい?経験者が本音で解説

カフェバイトで働く5つのメリット

続いて、カフェでバイトするメリットについて解説します。メリットは下記の5つあります。

  1. 接客マナーが身に付く
  2. コミュニケーション能力が鍛えられる
  3. コーヒーの知識が身に付く
  4. お店のドリンク・商品が安く買える
  5. 出会いが多い

では、順を追って解説していきます。

1接客マナーが身に付く

カフェバイトでは接客がとても大切なので、日々の仕事を通して、言葉遣いや礼儀、表情、立ち居振る舞いなどが働いていると自然に身につきます。

2コミュニケーション能力が鍛えられる

お客様や一緒に働く同僚との関わりを通してコミュニケーション能力を鍛えられます。

カフェで働いている人は、コミュニケーション能力が高い人たちが多いので、最初はコミュニケーションが苦手…という人でもその姿を見ているうちに自然と身についてきたりします。

たくさんの人と出会い、会話する機会があるため刺激をたくさんもらえますし、大学生のうちにこのような機会を経験できると成長でき、将来にも大いに役立ちます。

3コーヒーの知識が身に付く

カフェによってはコーヒーの種類が何十種類も置いてあるところがあります。

研修でコーヒーの知識をみっちりと勉強するところもありますし、コーヒーを提供していると自然に覚えます。

お客様に説明を求められることもあるので、積極的に勉強する姿勢も必要です。

4お店のドリンク・商品が安く買える

カフェでバイトをすると、休憩でドリンクが無料、または安く飲むことができます。

新作の商品が出た時は、いち早く試飲をすることができます。

自分で試して、自分の言葉で味を表現できるようになることが大切なので、楽しみながら仕事にも役立つ知識が得られます。

5出会いが多い

毎日の仕事を通してたくさんの出会いがあります。

カフェには色んなお客様が来ますし、一緒に働く同僚との出会いにも期待できます。

カフェは会話がしやすい雰囲気ということもあり、気軽な一言から常連さんと知り合いになるなんてことがよくあります。

カフェバイトは大学生にも人気なので、バイトを通して同年代の繋がりが増えるというのもいいところです。

カフェバイト「やめとけ?」3つのデメリット

カフェバイトで働くメリットについてお伝えしましたが、一方で「やめとけ」と言われるような「きつい」と感じてしまうデメリットもあります。

カフェバイトで働くデメリットは下記の3つあります。

  1. 覚えることが多すぎる
  2. 時給が高くない
  3. 混雑時が忙しくて大変

では、順を追って解説していきます。

1覚えることが多すぎる

カフェバイト「やめとけ」と言われるデメリットは、覚えることが多い点です。

カフェバイトをする上で一番きつく、初日から覚えることがたくさんあります。

ドリンクやコーヒーの知識、さらにカフェには専門用語があります。最初だけではなく、新作の商品が出たら作り方や知識を一から覚えなければなりません。

正直、働いているカフェがすごく好きでないと「続けるのは、きつい」と思ってしまうかもしれません。

ですが、その大変さに勝る楽しさを感じられる人にはおすすめです。

2時給が高くない

カフェバイトで働く2つ目のデメリットは『時給が高くない』点です。

カフェバイトは、ほとんどが時給900~1000円程度です。また、昇給があまりなく、仕事を頑張った成果に応じての毎月のお給料は変わりません。

時間が限られている大学生にとっては効率がいいとは言えませんが、お給料以上に身に付くスキルには期待できるでしょう。

3混雑時が忙しくて大変

飲食店にはつきものですが、やはり混雑時は大変です。慣れるまでは、きついと思います。

休む暇もなく、常に速やかに動かなければならないので体力は消耗します。

大学生でアパレルのバイト「きつい?」メリット・デメリットを解説 山崎パンの工場勤務「やばい」3つの理由-評判と合わせて解説

カフェバイトに向いている人の特徴

デメリットについてお伝えしましたが、カフェバイトは下記のような人の方にはオススメできます。

説明は省きますが、カフェバイトに向いている人の特徴は以下の6つあります。

  1. 接客が好きな人
  2. 人を笑顔にすることが好きな人
  3. お客様のニーズを読み取る洞察力がある人
  4. 記憶力が高い人
  5. 臨機応変に対応できる人
  6. カフェが大好きな人

上記に該当しなくても、「将来のために頑張りたい」といった意欲のある人にはオススメです。

カフェバイトの面接内容・服装の注意点

カフェバイトでは、主に下記のことを面接で聞かれることが多くあります。

  1. 簡単な自己紹介
  2. 自分の長所と短所
  3. 志望理由
  4. 希望シフトや出勤可能な時間帯
  5. いつから働けるか
  6. どのくらいの期間続けようと考えているか

面接で慌てないように事前に考えておくと良いでしょう。また、面接に行くカフェのブランドやお店のことを調べておく必要もあります。

本などが出版されている場合は読んでおくと、とても有利になります。

面接時の服装

清潔感のある綺麗な服で行きましょう。また、カジュアルな服装でOKです。

襟付きのシャツや、ズボン、丈が短すぎないスカートや派手なアクセサリーやネイル、香水などは控えましょう。

また、第一印象がとても大切です。笑顔で挨拶をしましょう。

【きつい一面がある】ケーキ屋のバイトの仕事内容を経験者が解説

カフェバイトのリアルな評判

では、最後に、カフェバイトを経験した方たちの有益な評判コメントを紹介していきます。参考にしてみてください

チェーン店でも田舎だとマイペースに働ける

【12】サンマルクカフェで働いていました。

都会は大変そうですが田舎だと、のんびりと気楽な雰囲気です。

バイト未経験でしたが余裕でした。

ガルちゃん

個人経営だと覚えることが少ない

【16】個人経営だとチェーン店だと全然違う。

お店にもよるけど、個人経営のが覚えること少ないし暇だから楽

ガルちゃん

人気店は仕事がハード

【20】見た目はオシャレだけど、人気店だとハードできついよね。

ガルちゃん

個人店はマニュアルがなく気楽

【25】私が働いてたとこはホール、ドリンカー、調理、レジ、全てやらないといけなくて大変でした。

それでも要領をつかめば楽しかったです。 個人経営だったんでマニュアルに縛られる事なく、そうゆう部分では気楽でした。

ガルちゃん

スタッフがキツかった

【26】フラペチーノ屋さんで働いてました。

お客さんに愛想よくしてる分、ストレスが溜まってるのかスタッフは裏で当たりがきつく、すごくがっかりしました。

ガルちゃん

個人店はオーナー次第

【29】個人経営のお店は、オーナーの人間性次第です。

ちなみに私が以前いたところは地獄でした…。

ガルちゃん

まとめ

以上、カフェバイトのメリット&デメリットについて解説しました。

カフェバイトの向き不向きは、性格によって異なると思いますが、コミュニケーション能力が鍛えられるなどのメリットもあるので、就活を控えている学生にはオススメできます。ぜひチャレンジしてみてください。

また、現在バイトを探している人にはお祝い金がもらえる下記のサイトがオススメです。

イチオシ『バイト求人サイト』3選

  1. アルバイトEX
    ⇒東証一部上場企業『じげん』が運営、『もれなく3万円』、Wお祝い金で最大11万円
  2. ギガバイト
    ⇒日本最大級アルバイト求人サイト、『お祝い金』がもらえる求人あり、『日払い』『単発』バイト多数
  3. マッハバイト
    ⇒『お祝い金5,000円』を最短翌日でGETできるアルバイト求人サイト

オススメ『単発バイト』3選

こちらは、お祝い金はもらえませんが、日払いが可能な仕事を掲載しています。

  1. シェアフル
    ⇒単発・短期バイトをサクッと探せる『求人アプリ』
  2. シゴト.inバイト
    ⇒採用ボーナス最大1万円、『単発・短期バイト』『日払い』求人多数あり
  3. ショットワークス
    ⇒単発・短期バイトや日払いバイトに特化した『求人アプリ』
コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です