意外と知られてない。第二新卒歓迎!大手一覧【91社】

「第二新卒を採用している大手企業を知りたい」

第二新卒を採用している大手企業を探すのは大変な作業ですよね。

そこで、このページにおいて、第二新卒を採用している大手企業の中でも上場企業91社の『平均年収』『平均勤続年数』『離職率』をまとめています。

なお、このページでは、下記の転職サービスの求人情報や各企業ホームページに第二新卒採用項目が記載されている企業を紹介しています。

社員の平均年収・平均勤続年数・離職率は下記の情報を抜粋しています。

もくじ

第二新卒歓迎!大手一覧①コンサル・商社等【9社】

コンサルティング・商社では、平均年収1,000万円~2,000万円の企業ばかりです。

では、第二新卒を採用しているコンサルティング企業・商社9社を紹介します。

非上場企業では、下記の企業が第二新卒を積極採用しています。

非上場企業

続いて、上場企業を紹介していきます。

4.【東証一部】ベイカレント・コンサルティング

1998年に設立。M&Aなどの戦略コンサル・業務コンサル・ITコンサルを中心とした日本発の総合コンサルティングファーム。

公式https://www.baycurrent.co.jp/

関連ベイカレント の年収・評判について解説 | まるっと転職 

平均年収 1,102万円
平均勤続年数 3年9ヵ月
離職率 不明

2021年2月28日現在

5.【東証一部】アイ・アールジャパンホールディングス

2015年に設立、IR・SR・M&Aに特化したコンサルティングファーム。

公式https://www.irjapan.jp/

平均年収 1,015万円
平均勤続年数 15年
離職率 不明

2021年3月31日現在

6.【東証一部】山田コンサルティンググループ

1989年に設立。事業再生や事業承継に強みを持つ経営コンサルティングファーム。

公式yamada-cg.co.jp

平均年収 804万円
平均勤続年数 5年6ヵ月
離職率 不明

2021年3月31日現在

7.【東証一部】M&Aキャピタルパートナーズ

2005年設立。日本の中堅・中小企業を対象とした独立系M&A仲介会社。

公式https://www.ma-cp.com/

平均年収 2,270万円
平均勤続年数 3年11ヵ月
離職率 不明

2020年9月30日現在

8.【東証一部】伊藤忠商事

1859年に設立。日本を代表する総合商社。

公式https://www.itochu.co.jp/ja/

平均年収 1,628万円
平均勤続年数 17年11ヵ月
離職率 1.5%

2021年3月31日現在

9.【東証一部】双日

2003年に日商岩井とニチメンが統合して設立された総合商社。

公式https://www.sojitz.com/jp/

平均年収 1,096万円
平均勤続年数 15年4ヵ月
離職率 4.0%

2021年3月31日現在

『ハイクラス』転職エージェント3選【無料】

『管理職クラス』『外資系企業』『年収1,000万円以上』など、ハイクラス向けの転職支援サービスです。

  1. JACリクルートメント
    ⇒業界・職種に精通した転職のプロフェッショナルがサポート
  2. ビズリーチ
    ⇒会員数94万人以上、ヘッドハンター1,700名以上在籍「ハイクラス特化」した会員制転職サイト
  3. リクルートエージェント
    ⇒業界トップ級。10万件以上の非公開求人数を保有、専任スタッフがサポート

第二新卒歓迎!大手一覧②情報・通信(IT・WEB等)【12社】

2019年の民間給与実態統計調査の結果では、情報通信業の平均年収は『599万円』になります。需要がもっとも高い業界です。

では、第二新卒を採用している情報通信業の大手11社を紹介します。

1.【東証一部】Zホールディングス

1996年にヤフー株式会社として設立。2019年10月1日にZホールディングスに社名変更。ソフトバンクグループ傘下の日本の持株会社で、LINEを傘下に置く情報通信会社。

公式https://www.z-holdings.co.jp/

平均年収 1,080万円
平均勤続年数 9年8ヵ月
離職率 不明

2021年3月31日現在

2.【東証一部】ソフトバンクグループ

1981年設立。10兆円ファンドのソフトバンク・ビヨンド・ファンド、携帯会社のソフトバンク、Zホールディングス等を傘下に置く持ち株会社。

公式https://group.softbank/

平均年収 1,405万円
平均勤続年数 8年9ヵ月
離職率 不明

2021年3月31日現在

3.【東証一部】(株)コア

1969年設立。独立系Sier企業。車載やスマートデバイス向け組み込みソフト、金融向けシステムに強い。

公式https://www.core.co.jp/

平均年収 592万円
平均勤続年数 15.4年
離職率 不明

2021年3月31日現在

4.【東証一部】マクロミル

2013年設立。日本トップシェアのマーケティング調査会社。

公式https://www.macromill.com/

平均年収 507万円
平均勤続年数 4年5ヵ月
離職率 不明

2020年6月30日現在

5.【東証マザーズ】クラウドワークス

2011年設立。国内最大級のクラウドソーシング会社。

公式https://crowdworks.co.jp/

平均年収 563万円
平均勤続年数 2年5ヵ月
離職率 不明

2020年9月30日現在

6.【東証一部】富士ソフト

1970年設立。独立系Sier大手。自動車向け、流通・サービス向けのシステム・ソフトウェア開発に強い。

公式https://www.fsi.co.jp/

関連富士ソフトの評判をリアルに検証 | まるっと転職

平均年収 594万円
平均勤続年数 9年8ヵ月
離職率 7.5%

2020年12月31日現在

7.【東証一部】クリーク・アンド・リバー社

1990年設立。テレビ・ゲーム・Web・広告等の派遣、制作会社。

公式https://www.cri.co.jp/

平均年収 456万円
平均勤続年数 5年2ヵ月
離職率 不明

2021年2月28日現在

8.【東証一部】サイバーエージェント

1998年設立。ネット広告代理業、スマホサービス、ゲーム、ネットメディア等を運営。

公式https://www.cyberagent.co.jp/

平均年収 734万円
平均勤続年数 6年
離職率 不明

2020年9月30日現在

9.【東証一部】テラスカイ

2006年設立。米セールスフォースとAWSのクラウドシステム導入・開発を展開。

公式https://www.terrasky.co.jp/

平均年収 630万円
平均勤続年数 3年10ヵ月
離職率 不明

2021年2月28日現在

10.【東証一部】楽天グループ

1997年設立。社内英語公用化。楽天市場、金融、旅行、モバイルがメイン。

公式https://corp.rakuten.co.jp/

平均年収 745万円
平均勤続年数 4年5ヵ月
離職率 不明

2020年12月31日現在

11.【東証一部】ラクス

2000年設立。クラウドサービスとIT人材派遣がメイン。

公式https://www.rakus.co.jp/

平均年収 609万円
平均勤続年数 2年9ヵ月
離職率 不明

2021年3月31日現在

12.【東証一部】トランスコスモス

1985年設立。請負事業(BPO)大手。コンタクトセンター、ECサイト構築・運営に特化。

公式https://www.trans-cosmos.co.jp/

関連トランスコスモスの評判について解説 | まるっと転職

平均年収 459万円
平均勤続年数 8年10ヵ月
離職率 不明

2021年3月31日現在

イチオシ『IT』転職エージェント3選【無料】

『求人探すの大変』といった方向けです。

担当者が、条件に合った求人を探し、〈面接日程の調整〉〈履歴書の添削〉〈面接対策〉を行ってくれます。

「経験者」限定

  1. レバテックキャリア
    ⇒保有求人『7000件以上』、うち8割以上が『年収600万円以上』、業界に精通した専任スタッフがサポート
  2. メイテックネクスト
    ⇒年間『8,000名』が利用、IT優良企業の非公開求人を多数保有、専任スタッフがサポート
  3. マイナビITエージェント
    ⇒大手優良企業の求人多数、非公開求人『約80%』、業界に精通した専任スタッフがサポート

「未経験者」限定

  1. ウズキャリIT
    ⇒ブラック企業を排除、入社後の定着率『97%』、IT講師による学習サポートあり
  2. DYM就職IT
    ⇒就職成功率『96%』、優良企業『2,000社以上』、プロのITエンジニアがサポート
  3. マイナビエージェント
    ⇒大手優良企業の求人多数、非公開求人『約80%』、業界に精通した専任スタッフがサポート

第二新卒歓迎!大手一覧③金融・保険【7社】

2019年の民間給与実態統計調査の結果では、金融・保険業の平均年収は『627万円』になります。

では、第二新卒を採用している金融・保険業の大手企業7社を紹介します。

1.【東証一部】岡三証券グループ

1944年設立。東京都中央区に本社を置く独立系の準大手証券会社。

公式https://www.okasan.jp/

平均年収 962万円
平均勤続年数 2年9ヵ月
離職率 不明

2021年3月31日現在

2.【東証一部】みずほフィナンシャルグループ

2003年設立。3メガバンクの一角。

公式https://www.mizuho-fg.co.jp/

平均年収 993万円
平均勤続年数 17年
離職率 不明

2021年3月31日現在

3.【東証一部】SBIホールディングス

1999年設立。国内外ベンチャー企業投資やネット証券、保険、銀行を傘下に置く持ち株会社

公式https://www.sbigroup.co.jp/

平均年収 905万円
平均勤続年数 7年5ヵ月
離職率 不明

2021年3月31日現在

4.【東証一部】セブン銀行

2001年設立。セブン&アイ・ホールディングス傘下の銀行

公式https://www.sevenbank.co.jp/

平均年収 713万円
平均勤続年数 7年8ヵ月
離職率 5.8%

2021年3月31日現在

5.【東証一部】アイフル

1978年設立。京都に本社を置く独立系の消費者金融。

公式https://aiful-recruit.com/

平均年収 614万円
平均勤続年数 16年6ヵ月
離職率 7.7%

2021年3月31日現在

6.【東証一部】アサックス

1969年設立。事業者向けに不動産担保ローンを行う企業。

公式https://www.asax.co.jp/

平均年収 652万円
平均勤続年数 9年6ヵ月
離職率 不明

2021年3月31日現在

7.【東証一部】第一生命ホールディングス

2010年設立。生命保険会社大手。

公式https://www.dai-ichi-life-hd.com/

平均年収 949万円
平均勤続年数 14年10ヵ月
離職率 不明

2021年3月31日現在

第二新卒歓迎!大手一覧④製造業(機械・自動車等)【12社】

2019年の民間給与実態統計調査の結果では、製造業の平均年収は『513万円』になります。情報通信業の次に需要が高い業界で、離職率が低い業界でもあります。

では、第二新卒を採用している製造業の機械・自動車分野などの大手企業12社を紹介します。

1.【東証一部】ホクシン

1950年設立。MDF(中質繊維板)シェア1位の木材関連会社。

公式http://www.hokushinmdf.co.jp/

平均年収 511万円
平均勤続年数 16年1ヵ月
離職率 不明

2021年3月31日現在

2.【東証一部】トヨタ自動車

1937年設立。自動車シェア世界1位。日野、ダイハツを傘下に置く自動車メーカー。

公式https://toyota-saiyo.com/

平均年収 858万円
平均勤続年数 16年2ヵ月
離職率 不明

2021年3月31日現在

3.【東証一部】三菱化工機

1949年設立。プラント・水素設備・環境設備などを手掛ける三菱グループの大手機械メーカー。

公式http://www.kakoki.co.jp/

平均年収 732万円
平均勤続年数 16年7ヵ月
離職率 不明

2021年3月31日現在

4.【東証一部】三井海洋開発

1987年設立。浮体式の原油生産貯蔵設備の設計・製造を事業とする三井グループ企業。

公式https://www.modec.com/jp/

平均年収 852万円
平均勤続年数 6年3ヵ月
離職率 7.3%

2020年12月31日現在

5.【東証一部】I-PEX

1963年設立。電子部品・自動車部品などの製造メーカー。

公式https://www.corp.i-pex.com/ja/

平均年収 481万円
平均勤続年数 13年5ヵ月
離職率 不明

2020年12月31日現在

6.【東証一部】武蔵精密工業

1944年設立。シャフトやギアなどの製造を事業とする自動車部品会社。

公式http://www.musashi.co.jp/

平均年収 598万円
平均勤続年数 15年5ヵ月
離職率 3.2%

2021年3月31日現在

7.【東証一部】村田製作所

1950年設立。世界トップクラスの電子部品メーカー。

公式https://recruit.murata.com/ja-jp/

平均年収 731万円
平均勤続年数 14年7ヵ月
離職率 不明

2021年3月31日現在

8.【東証一部】日本ガイシ

1919年設立。ガイシ・セラミックス製造を事業とする森村グループ企業

公式https://www.ngk.co.jp/

平均年収 764万円
平均勤続年数 14年3ヵ月
離職率 2.0%

2021年3月31日現在

9.【東証一部】ヤマハ発動機

1955年設立。2輪シャア世界2位。オートバイを中心とした2輪の製造メーカー。

公式https://global.yamaha-motor.com/jp/

平均年収 714万円
平均勤続年数 19年9ヵ月
離職率 0.9%

2020年12月31日現在

10.【東証一部】住友重機械工業

1934年設立。タービン、タンカー、建機などを製造する住友グループの重機メーカー。

公式https://www.shi.co.jp/

平均年収 771万円
平均勤続年数 15年1ヵ月
離職率 2.2%

2021年3月31日現在

11.【東証一部】三協立山

1960年設立。建材・マテリアルなどを事業とする建材メーカー。

公式https://www.st-grp.co.jp/

平均年収 520万円
平均勤続年数 22年4ヵ月
離職率 2.1%

2020年5月31日現在

12.【東証一部】レンゴー

1920年設立。板紙・段ボール製品などの製造・販売を事業とする企業。

公式https://www.rengo.co.jp/

平均年収 720万円
平均勤続年数 15年3ヵ月
離職率 3.3%

2021年3月31日現在

イチオシ『エンジニア』向け転職エージェント【無料】

「経験者」限定

  1. メイテックネクスト
    ⇒機械・電気・自動車等、製造業系エンジニアに特化。専任スタッフによるサポート
  2. DYM就職エンジニア
    ⇒週休2日の求人がメイン。転職成功率『96%』、プロのエンジニアがサポート
  3. マイナビエージェント
    ⇒20代に信頼されている転職エージェント『1位』、業界に精通した専任スタッフがサポート

「未経験者」限定

  1. DYM就職エンジニア
    ⇒週休2日の求人がメイン。転職成功率『96%』、プロのエンジニアがサポート
  2. 就職Shop
    ⇒最大手リクルート運営。優良企業『10,000社以上』、専任のアドバイザーがサポート
  3. マイナビエージェント
    ⇒20代に信頼されている転職エージェント『1位』、業界に精通した専任スタッフがサポート

第二新卒歓迎!大手一覧⑤製造業(食品・飲料)【6社】

続いて、第二新卒を採用している製造業の食品・飲料分野の大手企業6社を紹介していきます。

1.【東証一部】伊藤園

1966年設立。タリーズなどを傘下に置く飲料水メーカー。

公式https://www.itoen.co.jp/

平均年収 565万円
平均勤続年数 16年
離職率 3.6%

2021年4月30日現在

2.【東証一部】エスフーズ

1970年設立。家庭用焼肉用食肉などの加工を事業とする食品加工会社。

公式https://www.sfoods.co.jp/

平均年収 481万円
平均勤続年数 9年8ヵ月
離職率 不明

2021年2月28日現在

3.【東証一部】日清食品ホールディングス

1948年設立。即席麵を中心とした食品グループの持ち株会社。

公式https://www.nissin.com/jp/

平均年収 800万円
平均勤続年数 11年8ヵ月
離職率 3.5%

2021年3月31日現在

4.【東証一部】日本水産

1943年設立。東京都港区に本社を置く水産・食品加工会社。

公式https://www.nissui.co.jp/

平均年収 800万円
平均勤続年数 16年9ヵ月
離職率 2.1%

2021年3月31日現在

5.【東証一部】カルビー

1949年設立。東京都千代田区に本社を置くスナック菓子メーカー。

公式https://www.calbee.co.jp/

平均年収 753万円
平均勤続年数 14年9ヵ月
離職率 2.0%

2021年3月31日現在

6.【東証一部】山崎製パン

1962年設立。東京都千代田区に本社を置く製パンメーカー。

公式https://www.yamazakipan.co.jp/

平均年収 558万円
平均勤続年数 15年2ヵ月
離職率 5.4%

2020年12月31日現在

第二新卒歓迎!大手一覧⑥建設業【5社】

2019年の民間給与実態統計調査の結果では、情報通信業の平均年収は『490万円』になります。建設業も需要が高い業界で、大手建設会社は離職率が低い傾向にあります。

では、第二新卒を採用している建設業の大手企業5社を紹介します。

1.【東証一部】前田道路

1930年設立。道路舗装大手。前田建設工業のグループ会社。

公式https://ssl.maedaroad.co.jp/

平均年収 807万円
平均勤続年数 15年3ヵ月
離職率 3.0%

2021年3月31日現在

2.【東証一部】イチケン

1930年設立。商業施設を手掛ける建設会社。筆頭株主はパチンコチェーン店のマルハン。

公式https://www.ichiken.co.jp/

平均年収 756万円
平均勤続年数 12年9ヵ月
離職率 不明

2021年3月31日現在

3.【東証一部】東亜道路工業

1930年設立。東京都港区に本社を置く道路舗装の大手建設会社。

公式https://www.toadoro.co.jp/

平均年収 770万円
平均勤続年数 20年6ヵ月
離職率 2.2%

2021年3月31日現在

4.【東証一部】木村化工機

1950年設立。化学プラントの設計・建設を行う会社。

公式https://www.kcpc.co.jp/

平均年収 702万円
平均勤続年数 16年8ヵ月
離職率 不明

2021年3月31日現在

5.【東証一部】日本管財

1965年設立。ビルメンテナンス・清掃・警備を行う管理会社。

公式https://www.nkanzai.co.jp/

平均年収 350万円
平均勤続年数 7年3ヵ月
離職率 不明

2021年3月31日現在

イチオシ『施工管理・建設・土木』転職エージェント3選【無料】

「経験者」限定

  1. DYM就職
    ⇒週休2日の求人がメイン。就職成功率『96%』、建設業界のプロがサポート
  2. RSGコンストラクションエージェント
    ⇒『建設業界専門』100人中99.4人給与アップ実績、専任スタッフがサポート
  3. マイナビエージェント
    ⇒20代に信頼されている転職エージェント『1位』、業界に精通した専任スタッフがサポート

「未経験者」限定

  1. DYM就職
    ⇒週休2日の求人がメイン。就職成功率『96%』、建設業界のプロがサポート
  2. 就職Shop
    ⇒最大手リクルート運営。優良企業『10,000社以上』、専任のアドバイザーがサポート
  3. マイナビエージェント
    ⇒20代に信頼されている転職エージェント『1位』、業界に精通した専任スタッフがサポート

第二新卒歓迎!大手一覧⑦電気・ガス【8社】

2019年の民間給与実態統計調査の結果では、電気・ガス業の平均年収は『824万円』になります。離職率が一番低い業界です。

では、第二新卒を採用している電気・ガス大手企業8社を紹介します。

1.【東証一部】J−POWER

1952年設立。2004年に民営化した電力会社。

公式https://www.jpower.co.jp/

平均年収 797万円
平均勤続年数 19年8ヵ月
離職率 不明

2021年3月31日現在

2.【東証一部】北陸電力

1951年に設立。北陸3県に供給を行っている電力会社。

公式http://www.rikuden.co.jp/

平均年収 702万円
平均勤続年数 21年9ヵ月
離職率 0.9%

2021年3月31日現在

3.【東証一部】九州電力

1951年設立。九州が地盤の電力会社。通信事業も運営。

公式http://www.kyuden.co.jp/

平均年収 760万円
平均勤続年数 21年8ヵ月
離職率 0.9%

2021年3月31日現在

4.【東証一部】関西電力

1951年設立。関西が地盤の電力会社。ガス・情報通信・不動産も運営。

公式https://www.kepco.co.jp/

平均年収 837万円
平均勤続年数 21年
離職率 1.2%

2021年3月31日現在

5.【東証一部】日本瓦斯

1955年設立。関東が地盤のLPガス、都市ガスの供給会社。

公式https://www.nichigas.co.jp/

平均年収 559万円
平均勤続年数 18年4ヵ月
離職率 不明

2021年3月31日現在

6.【東証一部】TOKAI

2011年設立。東海が地盤のガス供給会社。ウォーターサーバーの宅配も展開。

公式https://www.tokaiholdings.co.jp/

平均年収 669万円
平均勤続年数 14年7ヵ月
離職率 不明

2021年3月31日現在

7.【東証一部】INPEX

2006年設立。原油・ガスの開発生産の最大手企業。

公式https://www.inpex.co.jp/

平均年収 908万円
平均勤続年数 14年1ヵ月
離職率 1.5%

2020年12月31日現在

8.【東証一部】出光興産

1940年設立。国内シャア2位の石油供給会社。昭和シェル石油と19年4月1日に経営統合。

公式https://www.idemitsu.com/jp/

平均年収 856万円
平均勤続年数 18年5ヵ月
離職率 2.4%

2021年3月31日現在

第二新卒歓迎!大手一覧⑧小売・卸売業【8社】

2019年の民間給与実態統計調査の結果では、小売・卸売業の平均年収は『376万円』になります。全業種の平均年収436万円より若干低い業界です。

では、第二新卒を採用している小売・卸売業の大手企業8社を紹介します。

1.【東証一部】あらた

ダイカ、伊藤伊、サンビック統合により2002年設立。日用品の卸会社。

公式https://www.arata-gr.jp/

平均年収 547万円
平均勤続年数 18年5ヵ月
離職率 3.8%

2021年3月31日現在

2.【東証一部】ネクステージ

2002年設立。名古屋に本社を置く新車・中古車販売会社。

公式https://www.nextage.jp/

平均年収 530万円
平均勤続年数 2年8カ月
離職率 不明

2020年11月30日現在

3.【東証一部】カワチ薬品

1980年設立。栃木・北関東が地盤のドラッグストア。

公式https://www.cawachi.co.jp/

平均年収 541万円
平均勤続年数 12年1ヵ月
離職率 不明

2021年3月15日現在

4.【東証一部】ヒマラヤ

1991年設立。中部を中心に全国展開しているスポーツ用品店。

公式https://www.himaraya.co.jp/

平均年収 494万円
平均勤続年数 12年
離職率 不明

2020年8月31日現在

5.【東証一部】ライフコーポレーション

1956年設立。首都圏と近畿が地盤の食品スーパー。

公式http://www.lifecorp.jp/

平均年収 558万円
平均勤続年数 15年4ヵ月
離職率 4.1%

2021年2月28日現在

6.【東証一部】コスモス薬品

1991年設立。九州地盤のドラッグストア。

公式https://cosmos-recruit.com/

平均年収 413万円
平均勤続年数 5年7ヵ月
離職率 不明

2020年5月31日現在

7.【東証一部】アダストリア

1958年設立。カジュアル衣料店を運営。

公式https://www.adastria.co.jp/

平均年収 402万円
平均勤続年数 6年6ヵ月
離職率 不明

2021年2月28日現在

8.【東証一部】コジマ

1963年設立。家電量販店。ビックカメラの子会社。

公式https://kojima-saiyou.net/

平均年収 466万円
平均勤続年数 14年7ヵ月
離職率 不明

2020年8月31日現在

第二新卒歓迎!大手一覧⑨飲食・ホテル【4社】

2019年の民間給与実態統計調査の結果では、飲食・ホテル業の平均年収は『260万円』になります。平均年収は低めですが、大手企業の正社員だと年収400万円はあります。

では、第二新卒を採用している飲食・ホテル・サービス業の大手企業7社を紹介します。

1.【東証一部】プレナス

1976年設立。持ち帰り弁当『ほっともっと』定食店『やよい軒』を運営。

公式https://www.plenus.co.jp/

平均年収 558万円
平均勤続年数 13年7ヵ月
離職率 6.4%

2021年2月28日現在

2.【東証一部】コロワイド

1963年設立。牛角、カッパ寿司、大戸屋など飲食店を運営。

公式https://www.colowide-recruit.jp/

平均年収 600万円
平均勤続年数 12年1ヵ月
離職率 不明

2021年3月31日現在

3.【東証一部】元気寿司

1979年設立。回転ずし『魚べい』を運営。中国や東南アジアなど海外フランチャイズ展開。

公式https://www.genkisushi.co.jp/

平均年収 470万円
平均勤続年数 11年
離職率 9.1%

2021年3月31日現在

4.【東証一部】共立メンテナンス

1979年設立。寮、リゾートホテル、ビジネスホテル『ドーミーイン』を運営。

公式https://recruit.kyoritsugroup.co.jp/

平均年収 374万円
平均勤続年数 4年9ヵ月
離職率 不明

2021年3月31日現在

第二新卒歓迎!大手一覧⑩一般・専門サービス業【10社】

2019年の民間給与実態統計調査の結果では、サービス業の平均年収は『359万円』、専門職のサービス業は平均年収『518万円』になります。

では、第二新卒を採用しているサービス業の大手企業10社を紹介します。

1.【東証マザーズ】メドレー

2009年設立。医療ヘルスケア関連の人材紹介会社。

公式https://www.medley.jp/

平均年収 511万円
平均勤続年数 2年1ヵ月
離職率 不明

2020年12月31日現在

2.【東証一部】アルプス技研

1981年設立。正社員エンジニアの派遣会社。自動車、電機、電子分野に特化。

公式https://recruit.alpsgiken.co.jp/

平均年収 494万円
平均勤続年数 8年6ヵ月
離職率 不明

2020年12月31日現在

3.【東証一部】メイテック

1974年設立。業界首位の正社員エンジニアの派遣会社。機械、電子、半導体に特化。

公式https://www.meitec.co.jp/recruit/

平均年収 500万円
平均勤続年数 13年3ヵ月
離職率 5.5%

2021年3月31日現在

4.【東証一部】キャリアリンク

1996年設立。官公庁関連や大手企業の業務請負(BPO)、人材派遣会社。

公式https://www.careerlink.co.jp/

平均年収 515万円
平均勤続年数 4年1ヵ月
離職率 不明

2021年2月28日現在

5.【東証一部】UTグループ

2007年設立。製造業の請負、派遣会社。半導体、自動車に特化。

公式https://www.ut-g.co.jp/

平均年収 516万円
平均勤続年数 4年2ヵ月
離職率 不明

2021年3月31日現在

6.【東証一部】日総工産

1980年設立。製造業の請負・派遣会社。自動車・電機分野に特化。

公式https://www.nisso.co.jp/

平均年収 440万円
平均勤続年数 10年1ヵ月
離職率 不明

2021年3月31日現在

7.【東証一部】フルキャストホールディングス

1990年設立。アルバイトの人材派遣会社。

公式https://www.fullcastholdings.co.jp/

平均年収 506万円
平均勤続年数 9年11ヵ月
離職率 不明

2020年12月31日現在

8.【東証一部】パーク24

1973年設立。駐車場『タイムズ』を運営する管理会社。

公式https://career.park24.co.jp/

平均年収 582万円
平均勤続年数 6年8カ月
離職率 不明

2020年10月31日現在

9.【東証一部】ウェルビー

2011年設立。障害者就労支援サービスを運営。

公式https://recruit.welbe.co.jp/

平均年収 380万円
平均勤続年数 2年7ヵ月
離職率 不明

2021年3月31日現在

10.【東証一部】IBJ

2006年設立。結婚相談所やお見合いパーティー、婚活アプリを運営。

公式https://recruit.ibjapan.jp/

平均年収 461万円
平均勤続年数 4年
離職率 不明

2021年3月31日現在

第二新卒歓迎!大手一覧⑪不動産【5社】

2019年の民間給与実態統計調査の結果では、不動産業の平均年収は『427万円』になります。全業種の平均年収436万円と概ね同じです。

では、第二新卒を採用している不動産業の大手企業5社を紹介します。

1.【東証一部】東建コーポレーション

1976年設立。仲介サービス『ホームメイト』運営の不動産会社。

公式https://www.token.co.jp/

関連東建コーポレーション『評判』『年収』について解説 | まるっと転職 

平均年収 590万円
平均勤続年数 8年7ヵ月
離職率 不明

2021年4月30日現在

2.【東証一部】ケイアイスター不動産

1993年設立。関東が地盤の不動産会社。

公式https://ki-group.co.jp/

平均年収 511万円
平均勤続年数 4年7ヵ月
離職率 不明

2021年3月31日現在

3.【東証一部】オープンハウス

1996年設立。関東を中心に全国展開している不動産会社。

公式https://recruit.openhouse-group.com/

平均年収 656万円
平均勤続年数 3年3ヵ月
離職率 不明

2020年9月30日現在

4.【東証一部】大東建託

1989年設立。賃貸住宅の管理戸数トップ。不動産仲介・建設会社。

公式https://saiyo.kentaku.co.jp/

関連大東建託の評判と年収について解説 | まるっと転職

平均年収 783万円
平均勤続年数 9年9ヵ月
離職率 13.7%

2021年3月31日現在

5.【東証一部】タカラレーベン

1972年設立。首都圏地盤の不動産建設・分譲・管理会社。

公式https://www.leben.co.jp/

平均年収 713万円
平均勤続年数 6年
離職率 不明

2021年3月31日現在

イチオシ『不動産業界』エージェント3選【無料】

  1. 宅建Jobエージェント
    ⇒『不動産業界』に特化、不動産業界に精通した専任スタッフがサポート
  2. マイナビエージェント
    ⇒20代に信頼されている転職エージェント『1位』、業界に精通した専任スタッフがサポート
  3. リクルートエージェント
    ⇒不動産業界求人数『トップ級』、『10万件以上』の非公開求人を保有、専任スタッフがサポート

第二新卒歓迎!大手一覧⑫運輸業【5社】

2019年の民間給与実態統計調査の結果では、運輸業の平均年収は『436万円』になります。全業種の平均年収と同水準です。

では、第二新卒を採用している運輸業の大手企業5社を紹介します。

1.【東証一部】サカイ引越センター

1979年設立。関西を中心に全国展開の引越業者。

公式http://www.hikkoshi-sakai.info/

平均年収 450万円
平均勤続年数 6年8ヵ月
離職率 不明

2021年3月31日現在

2.【東証一部】ハマキョウレックス

1971年設立。物流一括受託(3PL)の大手物流会社。

公式https://job-gear.net/hamakyorex/

平均年収 462万円
平均勤続年数 10年
離職率 不明

2021年3月31日現在

3.【東証一部】日本通運

1950年設立。国内首位の総合物流企業。

公式https://www.nittsu.co.jp/

平均年収 567万円
平均勤続年数 16年
離職率 不明

2021年3月31日現在

4.【東証一部】山九

1917年設立。北九州が地盤の物流・建設会社。日本製鉄と緊密。

公式https://www.sankyu.co.jp/

平均年収 605万円
平均勤続年数 14年
離職率 3.1%

2021年3月31日現在

5.【東証一部】東日本旅客鉄道(JR東日本)

1987年に設立。首都圏・東日本が地盤の鉄道会社。不動産賃貸や物販事業も運営。

公式https://www.jreast.co.jp/

平均年収 674万円
平均勤続年数 15年6ヵ月
離職率 1.2%

2021年3月31日現在

まとめ

以上、第二新卒歓迎の大手企業91社を紹介しました。

第二新卒を採用している大手企業は皆さんが思っている以上に多くあります。とはいえ、第二新卒歓迎の大手企業を一人で探すのは大変です。

「一人で探すの大変…」といった悩みをお持ちの方は、下記の就職サービスを利用すると良いです。

オススメ!転職エージェント3選【無料】

ご自身の条件に合った求人を選んでくれ、〈面接日程の調整〉〈履歴書の添削〉〈面接対策〉〈就職進路相談〉など、内定獲得へのサポートを行ってくれます。

社会人『未経験向け』

  1. UZUZ
    ⇒ブラック企業を排除、入社後の定着率『97%』、専任アドバイザーがサポート
  2. DYM就職
    ⇒優良企業『2,500社以上』、サービス満足度『90%』専任アドバイザーがサポート
  3. 就職Shop
    ⇒最大手リクルート運営、登録企業『10,000社以上』、専任のアドバイザーがサポート

社会人『経験者向け』

  1. マイナビエージェント
    ⇒20代に信頼されている転職エージェント『1位』、業界に精通した専任スタッフがサポート
  2. リクルートエージェント
    ⇒業界求人数『トップ級』、『10万件以上』の非公開求人を保有、専任スタッフがサポート
  3. doda(デューダ)
    ⇒日本最大級の求人数を掲載。『職種』『年齢』『経験』を問わない転職エージェント
コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です