初任者・実務者研修を0円取得- 4つの方法

【転職を考えている方!必見】カイゴワーカーを利用して就職した体験談

カイゴワーカーの利用を検討している方は実際の評判や「体験者の感想を聞いてみたい」と興味をお持ちではないでしょうか。

そこで今回、実際にカイゴワーカーを利用して転職した方の体験談を紹介させていただきます。

なお、本記事はカイゴワーカー体験者に記事作成していただいています。

転職前は給料が良かったが激務だった

私は、愛知県在住で介護士歴9年目です。

高校で介護福祉士を取得し、高校の頃からバイトで介護職をしていました。

大学を卒業し社会福祉主事を取得後、新卒で30人満床の介護度高めの有料老人ホームに正社員として入職して相談職として働きました。

有料老人ホームでは介護士として日勤、夜勤、当直などのシフトにも組み込まれていて相談職としての業務を現場が落ち着いたタイミングや残業、夜勤などの空き時間に行うほど多忙でした。

有料老人ホームでの年収約500万円で、処遇改善手当は他の介護士より業務内容が特殊で多いため、多めの15,000円ほどでした。

有料老人ホームでは、四年ほど働きましたが、当時同棲していた夫と結婚を考え始めた頃に「この仕事量ではとてもまともな結婚生活が送れない」と判断し、転職を考えました。

SNSでカイゴワーカーの広告を見て…登録!

その時、利用していたSNSでカイゴワーカーの広告があり、どんな求人があるのか見てみようと思い登録しました。

登録して次の日の昼間、カイゴワーカーより電話がありましたが、仕事中で取れずショートメールが入ってました。

その後、折り返し電話を入れ連絡を取りました。

カイゴワーカー担当者は男性で、現在の職種・最終学歴・保有資格・希望職種・希望の働き方・希望の施設を聞かれ答えました。

私の希望条件は

 

  • 今後結婚の予定があっても受け入れてくれること
  • 相談員の経験を積みたかったため多少の現場業務があってもいいので相談員として働けること
  • 希望の施設はないが、夜勤や当直は月に一回程度

 

であることでした。

一週間後に「紹介したい施設がある」とカイゴワーカー担当者から電話がかかってきました。

提案してくれた施設は

  • 整形外科の相談員
  • ショートステイの相談員

でした。

私の希望条件が厳しかったため二件のみの紹介となり、「その二件が気に入らないまたは、落ちたときは希望条件を変更してもう一度探してみます」とのことでした。

整形外科の相談員に興味を持ったため「面接してみたいこと、面接可能の日程、時間」を伝えました。

二日後、整形外科より「面接してみたい、と連絡があった」とカイゴワーカー担当者より電話があり日程と時間を決めました。

カイゴワーカーで紹介された2件を面接することに!

当日、特に面接練習や履歴書添削等はなく、一人で整形外科での面談に向かいました。

整形外科の面接では看護師長の方の印象が良くなく「看護、介護と連携していかなければいけない立場であるので」と面接後、カイゴワーカー担当者にお断りしていただけるよう連絡しました。

三日後にカイゴワーカーの担当者よりもう一件のショートステイの面接の日程、時間を決めました。

ショートステイでの面接の前には、カイゴワーカー担当者が履歴書の添削、面接の練習・対策を行ってくださり「あちら側も私の経歴をみて、採用する気でいるからすりあわせ程度のお話をしていきましょう」と言っていました。

また、カイゴワーカー担当者も同行するため「車に同乗させてほしい」と提案があったため承諾し、最寄の駅に迎えに行く時間を打ち合わせしました。

当日、担当者と面接に向かい、ショートステイの社長と施設長と面接し「シフトの組み方・今までしてきた業務内容・現在の施設の退職日」など細かいところまでお話し、カイゴワーカー担当者は私が話にくかった給料面などを聞いてくだりフォローしていただきました。

カイゴワーカーの担当者は気さくで話しやすく、よく笑って話す人でした。

しかし、何度も電話で話しているはいえ初対面の男性と車に同乗するのは仕事だとわかっていてもあまりいい気はしませんでした。

また、一件目の整形外科での面接では履歴書の添削や面接練習、対策を行ってくれなかったことが残念と思いました。

結果的には私からお断りしてしまいましたが、気に入っていたら少し不安だったと感じました。

一か月後、勤めていた有料老人ホームを退職し、ショートステイでの相談員として働きはじめました。

ショートステイの相談員に転職

ショートステイでは、相談員が既に二人おりその相談員と連携しながら業務を行っていました。

三人の仲は良く、相談しやすい環境が常にあり非常に助かりました。

月給は五万ほど減りましたが、夜勤がないことや残業が少ないこと、会社都合ではありますが、処遇改善手当がないこともあり納得できる金額でした。

それも、カイゴワーカーの担当者と打ち合わせできていたので、承知の上でした。

一人で、転職をしていたら給料面や労働時間など妥協しなければいけない部分が出てきたかもしれないと思うと、転職サイトを利用して良かったと思います。

また、介護職に特化した転職サイトなら介護職が抱える悩みなどをわかってくださるので話やすく、施設の内情を理解した担当者が話を聞いてくれるため安心できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。