【0円】初任者・実務者研修【4つの方法】

【働き方の新常識】介護派遣で働くメリット&デメリットを徹底解説

介護職では人手不足が深刻化しており派遣の仕事は右肩上がりです。

最近では新しい生活スタイルを築くため「派遣で仕事がしたい」という需要も増えつつあります。

しかし、派遣をイメージするとちょっと前の派遣切りなど、あまり良いイメージは持てない方もいることでしょう。

「介護派遣をしたいけど不安」と感じる方へ、

介護職の派遣を実際に体験した方の情報をもとに介護派遣で働くメリットデメリットについて紹介したいとおもいます。

今後のお仕事探しに向けて不安が少しでも解消してくれるよう記述したので、ぜひ最後までお付き合いください。

介護派遣は正社員以上の給料が可能?

メリットとデメリットを紹介する前に気になる派遣で働く介護職員の給料についてお伝えします。

基本的には正社員のほうが給料は良いですが、介護職ではブラック施設もありサービス残業をさせる施設もあります。

まる

ブラック施設では時給換算で最低賃金並みという事も珍しくないので、派遣社員のほうが割が良いこともあります。

また、派遣社員ではダブルワークも可能で夜勤専従の仕事と日勤の仕事を掛け持ちで働くと正社員以上の給料になります。

ただ、正社員と比較するとボーナスがないので、年収で見ると少ないかもしれません。

夜勤専従は高収入を得られる

先ほどお伝えしましたが、介護派遣の夜勤専従はかなり稼ぐことができ、1回の夜勤16時間くらいで3万円稼げれます。

月8回夜勤をすれば、それだけで24万円程度、さらに夜勤の仕事がない日は日勤の仕事をすればトータルで35万円は超えるでしょう。

まる

ただ、夜勤では職員が1~2名程度で回している施設もあるので、十分な知識と技術が必要となり未経験者では難しいです。

介護派遣は未経験者でも可能?

最近では未経験者の方に対して介護資格を働きながら無料で取得させてくれる派遣会社もあります。

「未経験者でも大丈夫なの?」と心配になる方もいることでしょう。

未経験者でも介護派遣はもちろん可能で、未経験者でも派遣会社での就職前の研修や就職先の施設の先輩が教えてくれるので心配はありません。

施設側として、できれば経験者に来てもらいたいですが、人手不足が深刻なので未経験者も来てほしいようです。

まる

最初は慣れないことで難しいかもしれませんが、1ヵ月すればある程度の仕事はこなせます。

メモをとることは絶対にしてくださいね。

介護職員初任者研修を取得すれば時給100円はアップするので、この資格は取得したほうが良いです。

こちらは介護資格を無料で取得する方法の記事です。参考にしてみてください。

意外に知らない初任者研修・実務者研修を無料で取得する4つの方法

派遣社員も介護福祉士になれる

国家資の介護福祉士になるには3年の実務経験と実務者研修が必要になりましたが、派遣でも実務経験とみなされるため、3年働けば介護福祉士を取得し、さらに時給の高い仕事に就くことができます。

派遣で働く方のなかには、派遣の特性を生かし転職を繰り返し、特養や老健、デイサービスなど複数のサービス形態で仕事を経験しキャリアアップされる方もいます。

【介護派遣で働く】5つのメリット

では介護職で働くメリットやデメリットを紹介していきます。

まる

良いことも悪いことも包み隠さずお伝えします。

【メリット1】残業代をしっかりもらえる

介護業界では残業がある施設は多くサービス残業をさせる施設もあります。

ハローワークなどの求人票では「残業はない」と明記させていても「実態は全く違った」ということもあり、挙句の果てにはサービス残業にさせられることも・・・

介護の仕事は定時に終わらせても、事務作業に追われ残業しなければいけないですが、それを業務命令ではなく自主的にしていると見なされ残業代が発生しないケースがほとんどです。

しかし、派遣型の場合、間に派遣会社が入り残業代はしっかり支払われます。

【メリット2】仕事を辞めやすい

介護業界での離職理由で1番多いのが、人間関係です。

人手不足で忙しい影響もあり人間関係が悪い施設があります。

また、介護の仕事は女性が8割くらい占めており、派閥もあり、かなりギスギスしているため、それが原因で辞める方も珍しくありません。

ちょーこわい~(>_<)

正社員だと就職して辞めるのは時間が掛かりますし、シフトも組まれるので数か月は働かなければなりません。

しかし、派遣社員であれば明確な理由があるので、直ぐに辞めることは可能です。

【メリット3】シフトを自由に組める

介護施設ではシフトは管理職が組みますが、24時間365日稼働している施設なので「土日祝日休み」など明確な休日がありません。

月9日休みなど指定されているだけで、休日が3日続いたり、1週間連勤は珍しくありません。

しかし、派遣社員であればシフトは自分で自由に決めることができるので、休みたい日があれば自由に休むことが可能です。

まる

お子さんの学校行事や体調が悪い時は普通に休めます。

【メリット4】週3~4で働ける

派遣社員では普通に週3。4で働くことが可能で、休日を使って介護資格取得に励んだり、趣味に興じることもできます。

先ほども簡単にお伝えしましたが、初任者研修や実務者研修を働きながら無料で取得させてくれる派遣会社があります。

有名な派遣会社では、かいご畑、きらケア介護派遣があります。

まる

ちなみにハローワークでも無料で介護資格を取得でき、派遣会社でも雇用保険の再就職手当は条件付きで支給されます。

【メリット5】単発・スポットの派遣もできる

介護の派遣では正社員の仕事と違い、1日だけの仕事もあります。

単発の仕事では意外と割の良い仕事もあるようで、時給も高い求人ばかりです。

そのため正社員の方も副業で月に一回程度で派遣の仕事をしている方もいるようです。

まる

単発の派遣に興味がある方は転職サイトのMC介護のお仕事がオススメです。

【介護派遣で働く】2つのデメリット

介護派遣で働くメリットばかり説明しましたが、デメリットもお伝えしたいとおもいます。

【デメリット1】ボーナスがない

介護職の正社員のボーナスは基本給3ヶ月分・年2回支給という施設が多いです。

まる

基本給15万円だと1回45万円、年間90万円ですね。

しかし、派遣社員の場合ボーナスはありません。

毎月の給料は高めですが、その分ボーナスがないので年収で考えると正社員より少ないかもしれません。

まる

ただ、最近では処遇改善手当により給料に上乗せする形で最大月額3万円程度支給されており、派遣社員も対象なので年収ではかなりの額になります。

【デメリット2】人間関係の悪化

先ほど紹介したメリットの自由にシフトが組めると記述しましたが、正社員の方は自由に休めないので、それが原因で人間関係が悪化する可能性もあります。

実際にあった出来事ですが、子育てしている派遣社員の女性が子供の運動会で休みを取りましたが、同じく子育てしている正社員の女性はシフトの都合上休みが取れず・・・

「なぜ自分は休みが取れないの!」と上司とケンカし、結果、派遣社員の方にも飛び火してかなり重いムードになっていました。

まる

このようなケースではしょうがないですが、シフトを組んでもらう時は正社員に配慮することも大事です。

介護派遣についてリアルな声

ツイッターでの声

Φ⇔うぇす~とぉγん⇔ё
‏@westthankYou555 2018年10月14日

介護派遣は稼げます。
初任者研修受けていると1300円くらいは行く。
資格なくても約1200円も多い。
しかも、派遣なので指定休みが取り放題。
ぶっちゃけ週4日、3日でも良い所はある。
週5日だとすぐ取ってくれる。
正社員じゃないバイク女子には、バイク男子の彼と休みが合わせられますよ

引用:Twitter

みやびおと
‏@masaken0916 2017年3月26日

派遣なんでボーナスはないが、今の介護派遣は時給が直接雇用よりかなり良い。正社員でフルシフトして手取20万そこらの安月給。バカバカしい。

引用:Twitter

みらい
‏@WkXsp01J3VmRr5f 2019年11月27日

新しく来た派遣さんが、1ヶ月で辞めて行った。キレて勤務の途中で帰ってしまい、その後ネットに我が施設の悪口を投稿したそう。恐ろしい高いお金払って派遣に頼って。終いには悪評流されて何やってるのだろうと思う良い事何もないよね

引用:Twitter

綾瀬
‏@ayase_blog 2019年6月1日

単発のバイトって、本当にピンキリだね。
介護派遣並みに時給良いのにほぼ何もやることない、天気にも左右されないバイトもあってビックリしてる。
昨日はそんなバイトで、介護士の給料上げよう(定期)って思った。

引用:Twitter

押花 果織
‏@75hertz 2019年10月29日

介護、派遣で働こうかな。
そっちの方が時給1600円くらいで
給料が良くなる

引用:Twitter

関連記事

【グループホーム勤務の介護士による体験談】ワンオペの夜勤専従は精神的にキツイ。 大手!有料老人ホームでの給料の詳細(年収・夜勤・残業手当など)こっそり教えます。 オススメの介護派遣会社5選-求人数ランキング【2020年 最新】

まとめ

  • 介護派遣は自由な生活スタイルができる
  • 転職も自由

いかがでしたでしょうか、介護派遣は自由が利き意外に良い働き方ではないでしょうか。

主婦の方や夜勤専従で高収入を得たい方、週3.4で働きたい方にはオススメできる働き方だとおもいます。

ただし、長期間で働くには退職金や昇給がある正社員のほうが良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。