介護資格を無料取得- おすすめ4選

知らないと損!(介護職員初任者研修・実務者研修)介護資格を無料で取得する【4つの方法】

介護職員初任者研修だけで平均6万円、さらに介護福祉士の実技試験が免除になる実務者研修は無資格からだと平均15万円ほどかかります。

まる

介護資格を取ると給料面で優遇されるので、お金を払ってでも取得したいものです。

とはいっても無料で取得できる方法があるなら、その選択肢を選ぶ方がだんぜん断然いいですよね。

そこで皆さんのために介護職員初任者研修実務者研修を無料で取得できる意外な方法を4つ紹介させていただきます。

就職する前に無料取得する方法だけでなく、働きながら無料取得する方法もあるので、ぜひ最後までお付き合いください。

関連記事

【給料が上がる?】介護職員初任者研修や実務者研修を働きながら取る方法・費用を徹底解説

介護資格で給料は差がつく!

介護資格を無料取得する方法を紹介する前に、資格保有者と無資格者の給料は実際にどれくらい違うのか、お伝えしたいとおもいます。

介護資格別給料一覧

介護資格の取得学習時間は介護職員初任者研修だけで160時間(通学期間通常3ヵ月)実務者研修は450時間(通学期間通常6ヵ月)かかります。

資格取得が大変ということもあり「介護資格を取ってもあまり給料が変わらないから行くだけ無駄」とおもう方もいますが、厚生労働省の調査によると。

なんと!!無資格と介護福祉士の収入の差は1カ月で5万円も開きがあります。

まる

年間で換算する60万円ですよ!!!

えっ・・・そんなに?

その他の資格別の給料比較はこんな感じです。↓↓↓↓

資格別の給料比較

  • 無資格と介護職員初任者研修の差 2万4千円
  • 介護職員初任者研修と実務者研修の差 ほぼ同じ
  • 実務者研修と介護福祉士の差 2万6千円

実務者研修は介護福祉士の実技試験を免除するためにあるものなので、介護職員初任者研修保有者と給料は変わりませんが、無資格者との開きはかなりあります。

まる

介護の仕事に就く前に介護職員初任者は取得したほうがお得ですね。

【就職前】無料で取得する方法1.ハローワーク(職業訓練校)

では、無料で取得する方法を紹介していきます。

まずはハローワークでの取得方法について。

ハローワークでは仕事をしていない方に対して職業訓練校で資格を無料取得できる制度があり、雇用保険の加入に関係なしに利用できます。

このことはご存知の方も多いでしょう。

でも、職業訓練校は倍率が高いんじゃないの?

ウェブ上でのサイト記事でよく見かける「ハローワークは倍率が高い!」という情報を信じている方もいるかとおもいますが、これ!実はウソです。

実際には倍率は低く、常に定員割れしているのが現状です。

応募倍率

平成30年度上半期では全国平均で倍率0.55、大幅に定員割れしているのがわかります。

定員割れしているから誰でも受講できるんだね。

定員割れしていますが、誰でも受講できるわけではなく、面接や適性検査を受け合格しないと受講できません。

審査基準

  • 職業訓練校の授業についていけるレベルか否か
  • 協調性の有無
  • 再就職することに意欲があるのか否か

審査基準はざっくりこんな感じです。

定員割れしていても1割程度は不合格になるそうです。

ハローワークの職業訓練校での受講を希望する方はしっかり面接対策をして挑んでください。

また、ハローワークでは職業訓練校の学費は無料ですが、別途テキスト代5千~1万円ほど負担があります。

ハローワークでの取得期間

ハローワークでの取得できる期間について気になるところですが、ハローワークの職業訓練校は、ほぼ毎月募集しており、介護職員初任者研修は3カ月、実務者研修だと6カ月かかります。

まる

いきなり実務者研修から受講することも可能なので、時間に余裕がある方はいきなり受講するとよいでしょう。

こちらでは全国で実施しているハロートレーニング(公的職業訓練)のコース情報を検索することができるので、参考にしてみてください。

出典ハロートレーニング(公的職業訓練)のコース検索

雇用保険で失業給付金も貰える

雇用保険を過去2年で12ヵ月以上支払っている方で仕事を辞めた場合、ハローワークで失業届を出せば失業給付金(1ヵ月約12万円くらい)をもらうことができます。

自己都合による退職の方は通常、申請日から約3か月後に支給されますが、職業訓練校に通う方は給付制限が解除され受講開始日から繰り上げてもらえます。

給付制限に関してハローワーク公式の動画を参考にしてみてください。

また、職業訓練校に通う方で雇用保険を支払っていない方でも条件が合えば月に10万円支給されます。(求職者支援制度)

出典職業訓練受講給付金(求職者支援制度)

早く就職すれば再就職手当がもらえる

失業給付金をもらわず、あるいは所定給付日数を残し就職された方は再就職手当が支給されます。

雇用保険を支払っている期間にもよりますが、自己都合で退職した場合、満額35万以上、多い方は45万円ほど支給されます。

再就職手当の支給条件

  • 失業届申請日から7日間以降(待機期間)にハローワーク・人材紹介会社の紹介で就職
  • 派遣会社は1ヵ月以降からの就職かつ1年以上の長期契約が必要
人材紹介会社とは

人材紹介会社とは(カイゴジョブ・カイゴワーカー・スマイルサポート介護・リクナビ・マイナビ)などの転職サイト・エージェントを指します。

再就職手当は就職の雇用体系(正社員・契約社員・派遣社員・パート)に関わらず支給されますが、派遣社員での就職は待機日7日から1ヵ月経ってから就職しないと再就職手当は支給されません。

再就職手当に興味がある方はハローワークのホームページをご覧になってください。

出典ハローワーク/再就職手当について

【就職前】無料で取得する方法2.民間の資格スクールを利用

知っている方もいるとおもいますが、介護資格スクールはハローワークの職業訓練校以外でも各民間スクールでも行っています。

有料ですが、なかには条件付きで無料で取得できます。

ニチイでの無料取得

大手のニチイ学館では資格取得後、自社の介護施設に就職すると介護職員初任者研修・実務者研修の受講料、全額または15万円分キャッシュバックされます。

ニチイでの介護職員初任者研修の取得は最短1.5ヵ月、実務者研修は保有資格にもよりますが最短1ヵ月で取得可能性です。

出典ニチイ学館/公式サイト・まなびネット

まる

ニチイに就職したい方にはオススメです。

関連記事

【処遇改善で年収UP】ニチイケアパレスの介護現場の評判・特徴を徹底調査

カイゴジョブアカデミーで無料取得

そして、ニチイ以外にもう1社、無料で取得できる資格スクールがカイゴジョブアカデミーです。

カイゴジョブアカデミーは東証一部上場エスエムエスが運営しており、転職サイトのカイゴジョブも運営しています。

まる

現在、受講可能エリアは東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・愛知県・大阪府・兵庫県のみとなっています。

また、無料で取得する条件の特待生になるためには担当者による紹介でカイゴジョブに掲載されている求人の施設に就職する必要があります。

介護職員初任者研修は最短1ヵ月で取得でき、カイゴジョブの紹介で就職すると無料になります。(テキスト代無料)

テキスト代無料はうれしいですね(^^)

ただし、実務者研修は就職して2ヵ月以降にならないと無料取得できません。

出典【カイゴジョブアカデミー】

関連記事

興味がある方はこちらを参考にしてみてください。↓↓↓↓

【0円になる特待生も!】カイゴジョブアカデミーを利用するメリット・評判・退会方法を徹底解説

【就職後】無料で取得する方法1.就職先の資格取得支援制度を利用

ここからは就職後での無料取得方法になります。

意外と知られていないのですが、就職先でも無料取得できる施設はたくさんあります。

例えば、民間介護大手ベネッセスタイルケアやSOMPOケア、セントケアなど介護職員初任者研修や実務者研修で無料取得できる制度を設けています。

民間介護大手だけでなく全国にある社会福祉法人も資格取得支援制度を設けている所もあります。

でも、どうやって調べたらいいの?

自分で調べると大変なので、転職エージェントに資格取得支援制度のある法人を紹介してもらうと良いでしょう。

介護に特化した代表的な転職エージェントでは、資格取得支援の条件で検索できるカイゴワーカー(求人数10万件)スマイルサポート介護(求人数約10万件)がオススメです。

【就職後】無料で取得する方法2.派遣会社の資格取得支援制度を利用

就職後に無料取得できる方法はもう1つ、介護専門の派遣会社の資格取得制度を利用する方法です。

資格取得制度が設けられている派遣会社で代表的なのが、かいご畑きらケア介護です。

かいご畑での無料取得

かいご畑では就職後、介護職員初任者研修や実務者研修を無料取得でき、週3.4回勤務も可能で、しっかり休みながら資格取得することができます。

また、給料前払い制度も設けています。

ただし、かいご畑での無料取得は札幌や関東地方、愛知、関西地方、広島、福岡などにお住まいの方のみとなっています。

ハローワークでの取得同様に別途テキスト代はかかります。

出典かいご畑
関連記事

詳しい対象エリアはこちらの記事を参考にしてみてください。↓↓↓↓

【無料で資格を取得できる!】かいご畑のメリット・デメリット・リアルな評判を徹底調査

きらケア介護派遣

きらケア介護派遣では介護職員初任者研修のみ無料取得でき、給料の前払い制度も設けています。

対象エリアは東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・愛知県・福岡県のみとなっています。

また、週4~勤務できる方は就職後1ヵ月後から資格スクールに通えます。

テキスト代に関してはわからないので、興味がある方はきらケアに問い合わせてみてください。

出典【きらケア 派遣】

関連記事

きらケア介護派遣について詳しく書いてる記事です。↓↓↓↓

【初任者研修無料・日払いOK!】きらケア介護派遣の評判やメリットを徹底解説

まとめ

介護資格を無料取得できる方法を4つお伝えしましたが、それぞれメリット・デメリットがあるので、みなさんの生活スタイルに合わせた方法を利用してみてください。

さいごに、転職する時のブラック施設に就職しない方法についてお伝えさせていただきます。

ブラック施設に就職しない方法はやはり【気になる施設の離職率を調べる】ということです。

イジメやパワハラ、過酷な労働など頻繫にあるブラック施設は離職率が異常に高い傾向になります。

でも、そんな方法あるの?

実は意外に知られていませんが、厚生労働省の介護サービス公表システムを使えば全国の施設を簡単に調べることができます。

関連記事

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。↓↓↓↓

離職率・施設情報を検索できる-ブラック介護施設を見抜くツールの使い方を徹底解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。