ローソンのバイトはキツい?経験者の口コミからわかる真実 

「ローソンでバイトしたいけど、きついの?」

結論を述べると、ローソンのバイトは覚えることが多いですが、慣れれば頑張れるレベルではあります。

そこで、本ページにおいて、ローソンのバイト内容や廃棄の持ち帰りなどに言及しているバイト経験者による口コミ評判を解説していきます。

なお、本記事はローソンバイト経験者である男性のWEBライターさんに執筆して頂いています。

この記事でわかること

  • ローソンのバイト内容
  • 髪色・髪型などの身だしなみの注意点
  • ローソンでバイトするメリット・デメリット
  • ローソンのバイト経験者による口コミ

ローソンのバイト「きつい」と感じる仕事内容

ローソンでバイト社員が任される仕事内容としては、以下のようなものが挙げられます。

  1. 接客
  2. 品出し
  3. 掃除・ごみ捨て
  4. ファーストフードの調理
  5. 同じ時間のバイトとの連携

それでは、一つ一つの業務内容についてと、その業務がキツい、と思う理由についてを具体的に説明していこうと思います。

1接客

コンビニのバイトにおいて最もシンプルかつ分かりやすい業務だと思います。

そして、同時にコンビニバイトがキツいと思う最大の理由でもあります。

接客しなければならないお客様の中には以下のようなお客様も含まれています。

  • ネチネチとうるさいクレーマー
  • ブチギレてくる客
  • 何を言ってるのか聞き取れないボソボソとしゃべる相手
  • 鬱陶しい子供

このようなお客様の相手をしているのは、正直、とても精神的にきついですし、ストレスが溜まる原因になります。

加えて、上記のようなお客様は、なぜかコンビニバイトに限ってとても多いのです。

また、接客といっても内容は様々で、一例としては以下のようなことが挙げられます。

  • レジでの会計
  • 商品に関する質問対応
  • 宅配便やゆうパック、メルカリなどの対応

このように、とにかくやることが幅広く、時間帯によっては一つ一つ対応してるうちに行列ができてしまい、そのことに腹を立てられるというケースも少なくありません。

また、他の業務と並行して、この業務を行う必要があります。そのため、時間帯によっては上記のようなことが毎日、というケースもあります。

こちらの本音としては、正直、腹を立てたいのはこっちだ、と言いたいところなんですけどね…。

2品出し

品出しとは、不足した商品を補充することを指します。

この作業は、基本的にコンビニにある商品の内、在庫があるもの全てが対象になります。

そのため、商品によってはリーチイン(飲み物が保存されている冷蔵庫)に入って在庫を確認しに行く必要があります。

特に、冬の時期にリーチインに入るのは、とにかく寒くてキツいです。

また、商品も重いものが多いため、体力的な負担も少なからずあります。

実際に、私自身、ぎっくり腰になりかけたこともあるので、荷物を持ち上げる際には万全の注意を払う必要があります。

3掃除・ごみ捨て

コンビニの掃除やごみ捨てなども、もちろん業務に含まれます。

接客と同じでストレス源になる原因の一つだと個人的には考えています。

文字にもしたくないですが、トイレ掃除は特に精神衛生的によろしくない仕事の一つだったと個人的に思っています。

どうしても、一部の利用者の方で、あまりマナーのよろしくない方が著しくトイレを汚すため、目にしたくもないような光景を見ざるを得ないことがあるんですよね…。

自分自身、マナー的によろしくないトイレの利用者の後始末を初めてした時は記憶にこびりついて、しばらく記憶が離れませんでした。

4ファーストフードの調理

からあげクンやLチキといった揚げ物系の調理も業務に含まれています。

基本的には、調理は自動なため、作りたいものをフライヤーに入れて、決められた時間を設定するだけなので、楽ちんです。

しかし、問題は調理に使う油を定期的に交換する必要があります。

使った後の油は汚いだけでなく、常に、ある程度の温度に保たれているため、交換の際にかなり注意がいります。

ヘタをすると火傷の可能性さえあるということですね。

基本的には夜に油が冷えてからやることだと思うのですが、私がバイトしていたコンビニでは、時々、夜勤との交代前で油が冷めきってない時にやらされることがありました。

なので、火傷の可能性があって危ないし、油自体もそれなりに重量があるので大変でした…。

5同じシフトのバイトの連携

コンビニのバイトは基本的に防犯の都合などもあり、2人1組でやることが基本になっています。

お店によるとは思いますが、女性一人で夜勤をするのは非常に危ないですからね。(夜勤や早朝といった一部の時間帯は除く)

特に混み合いやすい時間帯には、1人がレジに立ちつつ他の仕事をもう1人がやる、といったようにしっかりと連携をとった上で仕事をやっていく必要があります。

ただ、同じバイトと連携を取ることでさえ苦労したり、キツいと思うことがあります。

シフトが同じ相手が以下のようなケースですね。

  • 新人でレジを打つのが遅かったり、分からないことが多い
  • やる気がない、仕事ができないタイプ
  • 愛想のない、プライドの高いタイプ

特に1番面倒なのは、愛想のない、プライドの高いタイプですね。

実際に、自分が同じシフトに入った際に「レジお願いします」と伝えてレジに入ってもらおうとしたら舌打ちをされました。

いや、仕事ですよね。舌打ちも何も。

正直、そう思いました。

このように、コンビニでのバイトの嫌になる要素は、なぜか同じバイトにロクな奴が集まらない、というのも辛い理由の一つになります。

セブンイレブンのバイトはキツい?派手な髪色でも大丈夫?評判と合わせて解説 すき家のバイトはワンオペがキツい-経験者による評判と合わせて解説

 髪色・髪型などの身だしなみルール

ローソンで働く際の身だしなみのルールは以下のようなものがあります。

  1. 奇抜すぎる格好はNG
  2. 不潔でない服装

ただし、コンビニは基本的にフランチャイズというオーナーさんが基本的なルールを決めて運営する、という形式で運営されているため、お店によって異なる可能性があります。

あくまで一例としてご参考にしてくだされば幸いです。

1奇抜すぎる格好はNG

どんなバイトでも当たり前のことですが、基本的に派手すぎる格好は控える必要があります。ピアス1つ、とかだったら問題はありませんでした。

実際にNGを出されていたのは以下のような服装です。(あくまで私の勤務先のオーナーが言っていた範囲になります)

  • キャバ嬢みたいに盛りすぎた化粧
  • 舌ピアス、派手すぎる髪型のような因縁をつけられそうだったり、客の怒りを買いそうな格好

厳しいお店だと禁止の可能性もあるので、面接の際に確認などをしておくことをオススメします。

2不潔でない服装

食品を扱うことがあり、かつ人と接する仕事であるため、体臭がきつかったり、服装が非常に汚らしいなど明らかに不潔な格好は、さすがに禁止です。

出前館のバイトはキツい?経験者による口コミと仕事内容をわかりやすく解説 パチンコ店のバイト「しんどい?」経験者によるリアルな評判と合わせて解説

 ローソンでバイトする4つのメリット

それでは、ローソンで働くことで得られるメリットについて見ていきましょう。

若干、絞り出した感じはありますが、以下のようなものがあります。

  1. 忍耐力がつく
  2. 接客で困った時の対処法を知ることができる
  3. 自分がマシな人間だと思える
  4. シフトの融通が効きやすい

一つ一つ、細かく説明していきます。

1忍耐力がつく

理不尽な客への対応や、目にしたくもない環境の掃除、時には同じバイトにさえ腹を立てる。

このようなことが多いため、そんな理不尽に耐えることのできる忍耐力や我慢強さを身につけることができます。

コンビニのバイトは、かなり理不尽なことも多いので、数年間で様々な状況や人を見て、理不尽なことを経験することで、かなりのことが許せるようにはなります。

2接客で困った時の対処法を知ることができる

多種多様なお客様と対応することや、クレーマーの対処法など困ったときにどうすればいいかの対処法を身につけることが可能です。

そのため、人を怒らせそうになってしまったり、人が突然、怒りだした時に怒りを和らげたり、相手を怒らせずにスルーしてもらう方法を身につけることができます。

3自分がマシな人間だと思える

非常識なお客さんたちと接することを通じて、こういう人たちに比べると自分は全然マシな部類に入ることに気がつくことができます。

そのため、自分自身の自己肯定感を高めることができます。

4シフトの融通が効く

コンビニは人が足りない場所が多いため、パートさんの入るお昼から夕方前くらいの時間帯を除けば、かなりシフトに融通を効かせてもらうことかできます。

また、少しでも入ってくれるだけでありがたい、というお店さえもあるくらいです。

そのため、時間帯や曜日、週何日から、といった条件は他のバイトに比べると、かなり緩い条件になっています。

事前に知るべき。コンビニのバイトでの覚えること一覧【7選】 ファミマのバイトは髪色自由?経験者によるリアルな評判と合わせて解説

 ローソンのバイト「きつい」と感じる4つのデメリット

一方で、仕事内容の項目でもお話ししてきましたが、ローソンでのバイトのデメリットについて、改めてまとめると以下のようなものがあります。

  1. ストレスが多い
  2. 時給が最低賃金並み
  3. 理不尽に怒鳴られることがある
  4. 怪我のリスクも高い

具体的に一つ一つ取り上げて説明していきます。

1ストレスが多い

コンビニバイトにおける、最も多く、かつ最大のデメリットと言えるでしょう。

これまでの項目で理由については説明してきたので、詳細については割愛しますが、とにかくストレスを感じる点が多いです。

そのため、キレやすいタイプの方や凹みやすいタイプといったストレス耐性の低い方には、オススメしにくいバイトになります。

2時給が最低賃金並み

場所によりますが、他のバイトと比べて時給が大幅に安いです。

当時、自分がバイトしていた地域での、ローソンの時給と他のバイトの時給が以下のような金額であったことから、このデメリットは明白だと言えます。

  • ローソン→870円
  • 焼肉屋(夜)→900円
  • 近所のカフェ→950円
  • パチンコ屋→1000円〜1200円(お店による)

また、タウンワークなどでアルバイトの検索をして、時給順に表示に設定するとローソン含めたコンビニは下の方から見ていくとすぐに出てきます。

ただし、夜勤のように時間帯によるので、どの程度デメリットと感じるかは人によるでしょう。

3理不尽に怒鳴られることがある

クレーマーや理不尽なお客さんに怒鳴られたり、キレられることがあるのはデメリットの一つになります。

やはり、見知らぬ相手に理不尽に声を上げられる、ということは大きな負担になります。そのため、精神面の負担というデメリットがあります。

4怪我のリスクがある

コンビニの荷物は全体的に重いことも多く、持ち上げたり移動させる際に体力的な負担があるだけではなく、時にはぎっくり腰や捻挫、物を足に落として骨折してしまうというリスクがあります。

そのため、他のバイトに比べて体力面の負担もあるだけでなく、怪我のリスクが高いことはデメリットと言えるでしょう。

 ローソンのバイトに向いている人特徴【3選】

それでは、ここまでの仕事内容やメリット、デメリットを踏まえて、どのような人がローソンでのバイトに向いているか、特徴をまとめていこうと思います。

  1. 体力がある人
  2. 学生、ダブルワークをしたい人
  3. ストレス耐性の高い人

1体力がある人

コンビニのアルバイトは重い物を持ち上げたり、高いところに宣伝を吊り下げるといった肉体労働が多々あります。

また、店内を動き回ることも多いため、体力を使います。全く体力がない人や、足腰の調子が悪いという人にはお勧めしにくい仕事です。

そのため、体を動かすことに苦手意識がない人や、力自慢な方にはオススメです。

2学生、ダブルワークをしたい人

メリットにも挙げましたが、コンビニは、かなりシフトに融通が効きます。

そのため、学生さんやダブルワークをしたいと考えている人のように、働ける時間に、かなり制約がある人でも働くことが可能です。

例えば、夏休みの間に働きたい人、ダブルワークで主の仕事の合間(空いた時間、夜勤)でもバイトをすることが可能です。

3ストレス耐性の高い人

ローソンだけでなく、コンビニでバイトをするにあたって最も必要な特徴は以下の2つです。

  • ストレスの原因をうまく受け流すことができるスルースキルのある人
  • 自分のことだと感じないくらいの鈍感さを備えている人

上記のようなストレス耐性の高い人にはオススメできるバイトです。

 ローソンのバイト面接で聞かれる質問と服装について

それでは、ローソンの面接の時の服装やどのような質問内容なのか、どのような服装で行けばいいのか、を以下にまとめていきます。

  1. 面接の質問内容
  2. 面接時の服装
  3. 面接の際に注意したいこと

以下の項目で細かく説明していこうと思います。

1面接の質問内容

聞かれた内容としては以下のようなものがありました。

  • 志望動機
  • シフトにどれくらい入れるか
  • 過去のアルバイト経験
  • 通勤方法について

基本的には正直に、かつ一つ一つしっかりと伝えることが大切です。

2面接時の服装

基本的にスーツのようなフォーマルな格好でなくても大丈夫です。

ただし、だらしなさすぎる格好や明らかに印象を悪くしそうな服装は避けると良いでしょう。

ある程度、身だしなみを整え、高校生なら制服であれば特に問題はないです。

初めて会う人に、悪印象を与えないようにすることが大切です。

3面接の際に注意したいこと

話す際や服装など、印象の点については以下の2点に気をつければ大丈夫です。

  • しっかりと相手に伝わるように話すこと
  • 嘘をつかないで正直に伝える

大切なことは、面接相手の方に悪い印象を与えないことです。

また、新設のコンビニでない場合はお昼の時間帯はパートさんが既にいらっしゃるケースが多いため、シフトに入れないため、面接で落とされてしまう可能性が高いです。

応募したいローソンの募集状況については、一度確認して、人の足りていない時間を確認しておく必要があることには気をつけましょう。

ローソンのバイト経験者によるリアルな口コミ

では、最後に、ローソンのバイトの口コミについて、バイト経験者による口コミを紹介していきます。

『廃棄の持ち帰り』などに言及している有益な口コミコメントなので、参考にしてみてください。

理不尽なクレームをする客がいる

【343】久しぶりに器の小さい男を見た。

ちょこっと目線を合わせただけで、ジロジロと見たとか、いちゃもん付けて、しまいには本部にクレームだど。

そんなに人と目を合わせたくないなら家から出るなよ。

5ちゃんねる

やる事は多いが、難しい仕事ではない

【177】以前、ローソンでバイトしてました。やることは多いですが、そこまで難しい事はしません。

まず、レジは自動なので簡単です。ただ、宅急便がややこしいです。

こっちでサイズ測ったり、いつ到着予定とか色々書いたり打ったりするのが最初は大変だと思います。

あと、個人的に大変だったのはウォークインでの作業です。

これは、大きな冷蔵庫の中に入り大量の飲料を一人で補充したり、整頓したりします(レジもやるので行ったり来たりします)。

ものすごく重いし、時間もかかるし、捌く量も多いし、寒いし、急いでやるとダンボールで指が切れたり本当に大変でした。

ガルちゃん

店長次第

【292】以前、ローソンで9時〜17時で働いてました!

覚えること多いけど、覚えてしまえば大丈夫だし、常連さんの買うタバコとか飲み物もそのうち覚える!

店長がゆるくていつもジュース買ってくれたり、お昼ご飯の時に買おうとしたもの奢ってくれたりしたし、コンビニバイトが続くかどうかは店長次第かもしれない。

ガルちゃん

直営店は廃棄がもらえない

【921】直営だから廃棄ぜーんぶゴミ箱行きなんだ。

いつも悲しい気持ちで捨ててる。

俺もこうなるのかなあ。

5ちゃんねる

覚えてしまえば、楽

【110】スリーエフ、ローソン、セブンで、働いてたことあるけど、朝から夕方までの時はお昼混んで大変だったくらい。

基本、夜勤だったから酔っ払いがたまに来て絡んでくるから適当に相手したり、夜勤は睡魔との戦いが途中から始まる。

タバコや納品の流れなど、覚えてしまえば基本は楽なお仕事だとは思います。

冬とかだとホットで何飲みたい?お疲れ様みたいな感じで買ってくれるお客さんもいました。

ガルちゃん

揚げ物は自動で揚がるから楽

【342】揚げ時間なんてマニュアル通りだもんね。

ローソンなんかはタイマーで自動で網上がるから楽。

ファミマ大変そうって思う。

ガルちゃん

きつい度合いは、店舗次第

ローソンバイトってきついってよく書かれてるけど、俺のいる店舗そこまで、きつないんよね。

なんなら、けっこうラフで他のクルーの人もかな好き。

Twitter

立ちっぱなしが、きつい

最近、親が働いてるローソンバイトし始めたけど、立ちっぱなしってきついな。

Twitter

まとめ

以上、ローソンのバイト内容について解説しました。

ローソンのバイトについて、賛否ありますが、クレームに負けないメンタルがある人には合っているのかと思います。

また、廃棄を持って帰れる店舗だと食費を節約することができるので、学生にはオススメできるバイトです。

イチオシ『バイト求人サイト』3選

まだ応募していない方は、こちらのお祝い金がもらえるアルバイト求人サイトを活用してみてください。

  1. アルバイトEX
    ⇒東証一部上場企業『じげん』が運営、『もれなく3万円』、Wお祝い金で最大11万円
  2. ギガバイト
    ⇒日本最大級アルバイト求人サイト、『お祝い金』がもらえる求人あり、『日払い』『単発』バイト多数
  3. マッハバイト
    ⇒『お祝い金5,000円』を最短翌日でGETできるアルバイト求人サイト

オススメ『単発バイト』3選

こちらは、お祝い金はもらえませんが、日払いが可能な仕事を掲載しています。

  1. シェアフル
    ⇒単発・短期バイトをサクッと探せる『求人アプリ』
  2. シゴト.inバイト
    ⇒採用ボーナス最大1万円、『単発・短期バイト』『日払い』求人多数あり
  3. ショットワークス
    ⇒単発・短期バイトや日払いバイトに特化した『求人アプリ』
コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です