モスバーガーのバイトはキツい?経験者による口コミと合わせて解説

「モスバーガーのバイトって、きついの?」

結論から述べると、モスバーガーのバイトは、人によってはキツいと感じる事もあるようです。

モスバーガーでバイトをする前に、どのようなバイト内容なのか知っておきたいことでしょう。

そこで、本ページにおいて、皆さんの疑問を解決するため、モスバーガーの具体的なバイト内容や経験者による口コミを紹介していきます。

この記事でわかること

  • モスバーガーのバイト内容
  • 髪色などの身だしなみルール
  • モスバーガーのバイト「きつい」と感じる事柄
  • モスバーガーでバイトする上でのメリット
  • モスバーガーのバイト採用されるコツ
  • バイト経験者によるリアルな口コミ

なお、本ページは、モスバーガーのバイト経験者への取材をもとに記述しています。

お役に立つページとなっているので、ぜひ最後までご覧になってみてください。

モスバーガーのバイト内容と覚える業務

まず、モスバーガーの仕事内容を紹介します。バイトが行う仕事としては、主に以下の2つに分けられます。

  1. ホール・レジ業務
  2. キッチン業務

それぞれについて、以下で詳しく説明します。

1ホール・レジ

ホール・レジでは、主にお客様から注文を伺ったり、出来上がった商品をお客様のもとにお持ちしたりします。

いわゆる接客担当です。

主に、以下の作業を行います。

  • ​​レジ打ち
  • 商品の提供
  • ドリンク作り、補充
  • 店内の管理
  • 電話、インターネット注文対応

ホール勤務希望の新人もレジ・ホール業務から仕事からスタートします。

モスバーガーでバイトをする方は、ハンバーガーを作ったり、揚げ物を揚げたりしたい!と思う方も多いでしょう。

でも、それはある程度ホール・レジの仕事に慣れてきてからです。

私も、もともとモスのハンバーガーを作りたくてバイトを始めたのですが、バイトを始めてから3ヵ月程度経ってから、やっとポテトを揚げさせてもらえました。

では、ホール・レジの各業務について、それぞれ少し説明します。

レジ打ち

レジ打ち業務では、レジのパネル上に並べられた商品表示をタップするので、どの商品がパネルのどこに配置されているのかを把握しておく必要があります。

バーガー類、ドリンク類、サイドメニュー類などとカテゴリーごとに分かれているので、それほど時間がかからずに覚えられます。

機械操作が苦手という方も、慣れてくれば問題なく使えるようになると思います。

商品の提供

テイクアウトの場合は袋詰めをします。

袋詰めといっても、ただ商品を詰めればいいのではなく、いくつかルールや注意点があります。

例えば、

  • ハンバーガーやポテトなどの個数によって使う紙袋の大きさを変える
  • 紙ナプキンやストロー・ガムシロップなどを忘れずに入れる
  • ドリンクとバーガーを同じ紙袋に入れない

このようなことに気をつけながら行います。

特に、ウーバーイーツの配達員さんにお渡しする時は、ある程度揺れても、こぼれないよう細心の注意を払って梱包します。

一方、イートインの場合は商品を載せたトレーをお客様の元までお持ちします。

お客様は、たいてい番号札を持って座っていらっしゃるので、手元の番号札と同じ番号札を持っている方を探します。

ドリンク作り、補充

ハンバーグやポテトなどの調理はキッチン担当が行いますが、ドリンクはホール・レジの人が担当します。

ドリンク作りは、注文通りに容器をサーバーにセットし、ボタンを押すだけなので簡単。

「氷抜き」の要望やアイスとホットの間違いなどに気をつければ、ミスなくこなせるでしょう。

それから、ドリンクの補充も行います。

作り置きのホットコーヒーを作り直したり、サーバーに内蔵されているドリンクを交換したりします。

店内の管理

忙しい時にはなかなか手が行き届かなくなりがちですが、店内の管理も重要な仕事です。

  • 汚れているテーブルの上をふきんで拭く
  • テーブルに設置されている紙ナプキンを補充する
  • 返却台に放置されているお皿やトレーなどを回収する
  • テーブルの配置を整える
  • 使用済みの食器を洗浄する

主に、このような作業をし、お客様が快適に気持ちよく過ごせるようにします。

電話、インターネット注文対応

モスバーガーでは対面注文の他に、電話やインターネット注文も受け付けています。

インターネット注文は、注文が入ると自動的にレジに表示されます。

電話での注文ではお客様の電話番号、来店予想時刻など、対面注文では伺わないようなことも確認する必要があります。

2キッチン

キッチンではハンバーガーや揚げ物、サイドメニューの調理と仕込みをします。

それぞれ全てマニュアルで作り方が定められているので、それに従って行います。

ただ、いつもそのマニュアルを見ながら作っていては作業が注文に追いつきません。

なので、例えばハンバーガー類の調理については、以下のようなことを全て覚えます。

  • バーガーごとに異なるソースの種類と量
  • バーガーに挟む具材の種類
  • バーガーに挟む具材の順番
  • バーガーに挟む具材の加熱(解凍)方法・時間

あとは、きれいな形のハンバーガーに仕上げるための技術を磨きます。

これが、意外と難しいんです。

ソースがはみ出てしまったり、具材がハンバーガーからずれ落ちてしまったりしないよう、コツを習得します。

それから、揚げ物については揚げ時間やサイズごとの量などマニュアル通りに、こちらもハンバーガーと同じく注文が入ってから調理を始めます。

そして、忘れてはいけないキッチンの大事な仕事が、仕込みです。

モスバーガーでは、調理に使うトマトやレタス、玉ねぎなどの具材を店舗で仕込んでいます。

なので、それらの具材は既に仕込んである野菜の残り具合やその日の天気、曜日などを考慮しながらマニュアル通りに仕込みます。

シェアフル - 短期・単発バイトも探せるバイト探しアプリ

シェアフル – 短期・単発バイトも探せるバイト探しアプリ

Sharefull,inc.無料posted withアプリーチ

シェアフル|詳細ページ ⇒

【髪色・ネイルなど】モスバーガーの身だしなみルール

食品を扱う接客業なので、身だしなみは厳しくチェックされます。

主に気をつけるべき点として、以下の3つが挙げられます。

  1. 髪型は規定あり、派手な髪色はNG
  2. 制服着用、靴も指定されたもの
  3. ネイルとアクセサリーは禁止

以下で詳しく説明します。

1髪型は規定あり、派手な髪色はNG

モスバーガーは飲食店なので、清潔感が重視されます。

異物混入を防ぐためにも、髪型については少し厳しめです。

女性は、髪が長い場合は黒か茶系のヘアゴムで、後ろで一つに束ねると決められています。

また、男性も女性も前髪が帽子からはみ出ないようにします。

髪色についてはこれといった指定はありませんが、派手な色はNGで、ナチュラルな感じが好まれます。

2制服着用、靴も指定されたもの

モスバーガーでは、制服と靴が一式貸与されます。

制服にはシャツとズボン、エプロンと帽子が含まれます。

それらは自分で洗濯し、常に清潔に保つようにします。

また、私がバイトしていた店舗では、靴もバイト終わりに毎回ブラシで汚れを洗い流すことが義務付けられていました。

3ネイルとアクセサリーは禁止

清潔感を保つため、また異物混入を防ぐため、勤務時のネイルとアクセサリーは禁止です。

普段アクセサリーをつけている人はうっかり外し忘れてしまうことがありますが、勤務前にきちんと鏡でチェックをします。

アクセサリーは小さくてなくしやすいですし、ロッカーは防犯がそれほどしっかりしていないので、紛失や盗難を防ぐためにも家で外してくるのが良いと思います。

お客様の健康に関わる飲食を扱っているという意識を常に持つことが大切です。

ミスドのバイトは辛い?経験者による口コミと合わせて解説 TSUTAYAのバイト「きつい?」経験者によるリアルな評判と合わせて解説

「まかないがサイコー」モスバーガーでバイトする3つのメリット

バイト先を選ぶ時、そこでのメリットも気になるところ。

以下では、モスバーガーでバイトをする上でのメリットを3つに絞ってお伝えします。

  1. まかないとしての従業員割引制度がある
  2. 新商品発売前に試作を試食できる
  3. 人生の大先輩から様々なことを学べる

1つずつ詳しくみていきましょう。

1まかないとしての従業員割引制度がある

モスバーガーでは従業員割引制度というものがあり、モスバーガーで提供している全メニューを半額で食べられます。

まかない代わりと言えますね。

休憩時間に食べたり、バイト終わりに買って帰ったりすることができます。

モスバーガーは他のファーストフード店に比べて単価が少し高めなので、それをお得に食べられるというのは嬉しいです。

まかないに代わるこの制度は、ぜひ活用するのがオススメ。

また、店舗によっては一定時間以上シフトに入るとバーガーやドリンクなどの好きなメニューをまかない、としていただけます。

2新商品発売前に試作を試食できる

モスバーガーでバイトをすると、新商品発売前に試作を試食できます。

ただ試食をして終わりではなく、その商品についての率直な感想を提出します。

新作が世の中に出回る前にいち早く食べられるのはもちろん、新作を待ちわびるワクワク感で、生活に小さな幸せが生まれます。

また、私のバイト先ではスタッフ同士でその新作についてよく意見を共有していましたが、そうやって意見交換できるのも貴重な体験です。

3人生の大先輩から様々なことを学べる

モスバーガーではシニアを積極採用しています。

皆さんも、モスバーガーの店舗でシニアの方が活躍されているのを目にしたことがあるのではないでしょうか?

実際、私のバイト先でもシニアのおじちゃん、おばちゃんがイキイキと働いていました。

彼らと仕事をすることで、以下のようなメリットがあります。

  • 歳を感じさせない頑張りと働きに、勇気と元気をもらえる
  • 人生の苦労話、失敗談などの「いい話」が聞ける
  • 成長をあたたかく見守ってもらえる

私はモスバーガーでバイトをする中でシニアのおじちゃん、おばちゃんにとてもお世話になりましたが、彼らとの思い出や伺ったお話、あたたかさは一生忘れないでしょう。

人とのかけがえのないめぐりあいも、バイトをするメリットだと実感しました。

モスバーガーでバイトする上で「きつい」と感じる3つの事柄

モスバーガーでバイトをするメリットがある一方で、「きつい」と感じる部分もあります。

主なものとして、以下の3つが挙げられます。

  1. ヤケドの危険性と隣り合わせである
  2. 足腰に負担がかかる作業がある
  3. 時間帯によって、かなり忙しい

では、それぞれ1つずつ説明します。

1ヤケドの危険性と隣り合わせである

モスバーガーでは油調理をするため、火傷の危険性で「きつい」と感じるかもしれません。

油調理中の不注意やミスなどは、大きな怪我や事故につながりかねません。

ただ、どこの飲食店でも火や油の扱いに注意が必要なのは同じですし、モスバーガーではバイトに慣れてきた段階でキッチンを任せられます。

また、マニュアルがしっかりしていたり、ちゃんと指導もしてもらえたりするので、しっかりそれに従っていれば大きな問題にはならないでしょう。

2足腰に負担がかかる作業がある

重いものを持ち上げたり運んだりする作業がたまにあり、それを「きつい」と感じる人も。

例えば、このような作業はきついと思うかもしれません。

  • 古くなった油の取り換え
  • ドリンクサーバーへのドリンクの補充、詰め替え
  • 店舗に届いた食材の搬入

ただ、これらの作業が勤務中ずっと続くわけではありませんし、むしろ作業としては少ないです。

また、複数のスタッフで助け合ったり分担したりできるので、スタッフ間のコミュニケーションでなんとかなることも多いと思います。

ちなみに、私のバイト先ではこれらの大変な作業はお互い年齢や性別などを配慮しながら助け合って行っていました。

3時間帯によって、かなり忙しい

モスバーガーは飲食店ということもあり、時間帯による繁忙度に大きな差があります。

主に平日のお昼時、土日はとても忙しく、これが「きつい」と感じる人もいるかもしれません。

忙しさMAXの時は常に頭も体もフル回転させるので、忙しさの波が去った後はどっと疲れます。

でも、慣れてくると体が勝手に動くようになったりいい意味で疲れに鈍感になれたりします。

「習うより慣れろ」で、キツさも和らぐでしょう。

バイト・アルバイト求人を見つけるならマッハバイト

マッハバイト|求人応募でお祝い金5,000円以上GET

Livesense Inc.無料posted withアプリーチ

マッハバイト|詳細ページ ⇒

モスバーガーのバイト面接で合格率をアップさせる3つのコツ

モスバーガーでバイトをしたいと思った時、面接について気になりますよね?

最後に、面接で聞かれる質問と合格率をアップさせるコツについてお伝えします。

  1. モスバーガーで働きたい理由を明確にし、準備する
  2. 応募する店舗の希望勤務時間帯、曜日、勤務可能時間をチェックする
  3. 面接時はいつも以上に清潔感のある身だしなみを意識する

それぞれ、詳しく説明します。

1モスバーガーで働きたい理由を明確にし、準備する

モスバーガーでは、なぜモスバーガーで働きたいと思ったかについて質問されることが多いです。

実際、私も聞かれました。

  • なぜ他のハンバーガーチェーン店ではなく、モスバーガーか
  • モスバーガーのこんな商品が好きだ
  • モスバーガーのこんなところに魅力を感じている
  • モスバーガーのあたたかく丁寧な接客スキルを学びたい

このように、モスバーガーに焦点を当てたポイントを伝えるのが良いと思います。

面接前に準備しておくことをオススメします。

2応募する店舗の希望勤務時間帯、曜日、勤務可能時間をチェックする

お店側としては、人手不足になっている曜日や時間帯にシフトに入ってほしいはずです。

つまり、すでに人が足りている曜日や時間帯しか働けない人は、採用可能性が低くなるということです。

応募する店舗の求人情報に記載されている希望時間帯や曜日などの詳細と自分のスケジュールとを照らし合わせ、事前にチェックしておくのが良いと思います。

3面接時はいつも以上に清潔感のある身だしなみを意識する

モスバーガーは飲食店なので、清潔感や見た目の第一印象はとても大切です。

髪を整え、髪色もナチュラルにするのが良いでしょう。

派手なアクセサリーは付けず、ネイルもしないのが無難です。

そして、服装は清潔感を心がけ、明るく見えるものを選ぶと第一印象アップにつながります。

さらに、爪を切りそろえたり姿勢に気をつけたりすれば、さらなるポイントアップにつながるはずです。

モスバーガーのバイト経験者による口コミ

ここまでモスバーガーのバイト内容についてお伝えしましたが、実際にバイトした人たちからの口コミも気になるかと思います。

そこで、ここでは、モスバーガーのバイト経験者による口コミについて、『ガールズちゃんねる』『ツイッター』の口コミコメントから有益だと感じる口コミコメントを紹介していきます。

衛生管理が厳しい

【99】学生の時にモスバーガーで働いてた。衛生面厳しかったからなのか、家でもキッチン周り綺麗にするようになった。

ガルちゃん

タチの悪いバイト社員がいた

【127】モスで働いていました。

バイトの後輩が自己評価が高く、バイトをいじめたり、後輩に指示という名の命令したり、サボったり、友達が来れば勝手にポテトのサイズアップしたり、無銭飲食したり本当最悪だった。

本社に言って悪行を全て内部告発してクビにしてもらった。

会社にとって不利益でしかない奴だからこれでよかったと思う。

ガルちゃん

最初はドリンク作りと接客がメイン

モスで昔バイトしていたので、その時の経験を。モスは厨房と接客がマックみたいに男女で分かれていません。

ですので、覚えることは料理、配膳、レジ打ち、食器洗など多いです。

接客より料理を覚えるのに時間がかかるため、最初はドリンク作りや接客メインになります。10代の頃やりましたが面白かったです。

Twitter

人間関係が良好

【139】わたしはモスバーガーでアルバイトしてる高校生です。

店長も、パートのおばさんも大学生の方々もみなさん優しく、とても明るい雰囲気のいいバイト先です。

キッチンも常にきれいで、毎朝パートのおばさんが野菜を切り、新鮮な野菜をハンバーガーに入れたり、サラダとして商品提供しています。

毎日モスで働いてる人達は、美味しいモスバーガーをつくるために丁寧に作ってます

ガルちゃん

モスバーガーあるある

学生時代(10年前)モスバーガーでバイトしてて思ったモス店員あるある2つ

・マックシェイクと注文してくる若者(正しくはモスシェイク)

・ドリンクを氷抜きと頼んで量が少ないとクレーム言ってくる客(今は知らないが当時マックは氷分の嵩を入れてたみたい。モスは氷抜きで頼んでも規定量の為)

Twitter

衛生面・教育が徹底されている

【156】かなり前ですが、モスバーガーでバイトしてました。

学校に内緒だったため裏方で、野菜の仕込みやスープ作り、ソースの仕込み、電話注文の受付などしてました。

いつも新鮮な野菜を丁寧に洗って、全てその場で切ったり千切ったり。

体に悪そうなイメージのファーストフードだけど、モスは本当にちゃんとしてるんだなと働きながら思ってました。

手洗いも徹底していたし、出勤したらモスバーガー基本方針と言う長いセリフを言わなければならない(ちょっとめんどくさいけど(笑))ですが、衛生面、健

康面、教育が行き届いていると思いました。

だから、モスバーガーは今でも1番安心して立ち寄れる場所です。美味しいし。

ガルちゃん

社割で持ち帰りできる

モスバイトあるあるー。

・すぐ火傷(軽傷も含む)する
・覚えるまでがめんどい
・基本最低賃金
・客来なくて暇

でも社割でバイト終わったあと半額で持って帰れるから耐えれる。

Twitter

礼儀や言葉遣いがキレイになる

【163】モスバーガーでアルバイトしてます。

お客様が注文されてから作るので、お昼などの混みあう時間は大変ですが、やりがいはとても感じられます。

しかし、長い間待たせてしまった時は申し訳ないです。

また、接客もきちんと教えてもらえるので、言葉遣いや礼儀は確実に身に付けられると思います。

そして、何よりも、賄いが安く食べられる事が嬉しいです

ガルちゃん

イチオシ『バイト求人サイト』3選

こちらは、お祝い金がもらえるサイトになります。よかったら活用にしてみてください。

  1. アルバイトEX
    ⇒東証一部上場企業『じげん』が運営、『もれなく3万円』、Wお祝い金で最大11万円
  2. ギガバイト
    ⇒日本最大級アルバイト求人サイト、『お祝い金』がもらえる求人あり、『日払い』『単発』バイト多数
  3. マッハバイト
    ⇒『お祝い金5,000円』を最短翌日でGETできるアルバイト求人サイト

オススメ『単発バイト』3選

こちらは、お祝い金はもらえませんが、日払いが可能な仕事を掲載しています。

  1. シェアフル
    ⇒単発・短期バイトをサクッと探せる『求人アプリ』
  2. シゴト.inバイト
    ⇒採用ボーナス最大1万円、『単発・短期バイト』『日払い』求人多数あり
  3. ショットワークス
    ⇒単発・短期バイトや日払いバイトに特化した『求人アプリ』

まとめ

以上、モスバーガーでのバイト内容や経験者による口コミについて紹介しました。

モスバーガーのバイトはレジ業務だけでなくキッチン業務も覚えなければいけないので、バイト始めは覚えることが多くキツいと感じるかもしれません。

しかし、すぐに慣れますし、先輩社員がサポートしてくれるので問題ありません。

また、人間関係も良好なので、オススメなバイトです。

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です