三菱電機はヤバい?パワハラ気質?その真相を評判と合わせて徹底解説

「三菱電機ってヤバい会社なの?」

三菱電機といえば、過去にパワハラや不祥事で話題になった企業です。

就職を検証している人からすると、「ヤバい会社なのか」詳細が気になるのではないでしょうか。

そこで、本ページでは、三菱電機がヤバいと言われる理由や忖度なしの評判を紹介します。

この記事でわかること

  • 三菱電機社員の年収について
  • 三菱電機が「やばい」と言われる理由
  • 三菱電機を知る人たちによるリアルな評判

三菱電機【会社概要】

概要
会社名 三菱電機株式会社
URL https://www.mitsubishielectric.co.jp/
本社 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル
設立 1921年1月
事業内容

三菱電機株式会社は、日本の大手総合電機メーカーであり、三菱電機グループの中核企業です。

日本の大手総合電機メーカーとしては、売上高において日立製作所に次ぐ業界2位で、家電から重電、人工衛星まで幅広い製品を販売しています。

FA機器、昇降機、タービン発電機、鉄道車両用電機品、パワー半導体、人工衛星など多くの産業用電気機器で日本国内トップシェアです。

また、宇宙・防衛分野に強みを持っており、防衛エレクトロニクス分野での防衛省契約実績は長年にわたり第1位を維持しています。

不祥事(日本政府に対しての過大請求や社員らによる架空発注)・製品での不正(パワー半導体検査での不備・自動車用ラジオのEU規格不適合品の出荷・安全基準を満たさない電気制御部品の出荷・鉄道用機器検査での不正)・労働問題(労災問題・裁量労働制にまつわる問題・パワーハラスメントによる社員の自殺)を起こして、社会的に注目された経緯があります。

三菱電機社員の平均年収について

では、三菱電機社員の平均年収はどれくらいあるのか確認していきましょう。

三菱電機の有価証券報告書を調べてみると、従業員の平均年齢は40.7歳で、平均勤続年数は16.6年、平均年間給与は約796万円となっています。

三菱電機社員の年収は、日本の平均年収の433万円と比較すると、360万円程度高いことが分かります。

ただし、このデータは本社勤務の正社員の平均ですので、非正規社員や関連会社の社員に関して言えば、実際の年収はこれより低くなることは十分考えられます。

同業大手パナソニック社員の平均年収

次に、ライバル会社であるパナソニックホールディングス株式会社について比較してみます。

パナソニックホールディングス株式会社の有価証券報告書では、従業員の平均年齢は45.8歳で、平均勤続年数は22.7年、平均年間給与は約744万円となっています。

比較すると、三菱電機の方が、50万円程度年収が高いことが分かります。

次に、職種ごとの年収を具体的に紹介していきます。

indeed掲載の三菱電機の年収

大手就職エージェントのindeedによる三菱電機の求人を調べてみると、

機械/その他機械系エンジニア/設備保全業務スタッフ

  • 年収:400万円~1100万円
  • 昇給:年1回(4月)
  • 賞与:年2回(6月・12月)

経理(原価業務)/冷熱システム製作所

  • 年収:300万円~800万円
  • 昇給:年1回(4月)
  • 賞与:年2回(6月・12月)

等が書かれていました。

これらのように、三菱電機では、採用条件で年収に幅をもたせている求人が多くありました。

これは、優秀な人材を幅広く集めようとしている結果であると考えられます。

一方で、以下の口コミでも紹介しますが、正社員と非正規社員での年収の格差が大きいため、正社員で採用されなければ年収は低い方になると考えた方が賢明であると思います。

なお、就職で応募する際には、再度詳細をご確認ください。

三菱電機「やばい」と言われる3つの理由

三菱電機が「やばい」と言われる理由は、次の3つになります。

  • 理由1:不正・不祥事が多発している
  • 理由2:部署によっては残業が多い
  • 理由3:正社員と非正規社員との待遇の差が大きい

これらの理由について、ネット上の口コミを参考にまとめていきます。

理由1:不正・不祥事が多発している

三菱電機が「やばい」と言われる1つ目の理由は「不正・不祥事が多発している」点です。

三菱電機では、現在までに品質不正やパワハラ等の事案が多発しており、社会的に注目された経緯があります。

一方で、ネット上には、「大企業であるだけに、マスコミが取り上げすぎる」・「多くの不正が出てくるのは本気で改善している証である」・「現場と設計のコミュニケーション不足が原因である」等の口コミもありました。

三菱電機としては、上司のほか、部下や同僚からも人事評価を受ける「360度評価」を導入する等、名誉挽回するために様々な取り組みをしているようです。

2年連続パワハラ企業大賞

【541】同僚がパワハラで自殺に追い込まれようが、

安全性軽視した品質不正で顧客を騙そうが、

過大請求で国民から血税をだまし取ろうが、

工場長、経営陣含めた隠蔽が行われようが、

俺は悪くないの精神

この厚顔無恥さが三菱電機で生き残るコツ

5ちゃんねる

【569】「飛び降りるのにちょうどいい窓あるで。死んどいた方がいいんちゃう?」(三菱電機)

2018年、19年と2年連続で「ブラック企業大賞」に選ばれた三菱電機。

このセリフは一昨年に自殺した新入社員が、上司の教育主任から浴びせられた言葉をメモに書き残していたことで発覚した。

メモには「次、同じ質問して答えられんかったら殺すからな」「自殺しろ」といった言葉も書かれており、この上司は自殺教唆の疑いで書類送検されている。

5ちゃんねる

理由2:部署によっては残業が多い

三菱電機が「やばい」と言われる2つ目の理由は「部署によっては残業が多い」点です。

この口コミでは、部署によって違いはあるものの、全体的に残業が多いとのことです。

ネット上には、繁忙期や契約社員についての口コミの中で、残業が多いというコメントが特に多くありました。

一方で、三菱電機としては、パワハラ等の社内問題で注目されて以降、働き方改革を一層推進しており、労働時間の管理を厳しく行った結果、多くの社員の残業時間が減っている事実があるようです。

残業の振替はない

配属された支社・工場・部署にもよって大きく社風が変わるのですが、全社的にとにかく残業が多すぎるところは非常に不満な点になります。

土日出勤となる場合も多々あったため、仕事を除く私生活に大きく影響を与えていたことは否めません。

土日出勤をしたからといって振替休日があるわけでもないので、時期によっては残業過多によって疲弊し、精神疾患に陥る方も少なからずいました。(残業代は出るので、その辺りは非常に良い点になります。)

中間管理職になると裁量労働制になるため、仕事が残っていても帰る上司が多く、その分部下が残業して仕事をしているといった環境になります。

そのため、年功序列の順番を待ち、忍耐強く勤務し続ければいつか非常に楽になる時がくるといったシステムになっています。

カンパニー通信

理由3:正社員と非正規社員との待遇の差が大きい

三菱電機が「やばい」と言われる3つ目の理由は「正社員と非正規社員との待遇の差が大きい」点です。

この口コミでは、三菱電機では、非正規社員は正社員よりも負荷が高く、全ての矢面に立たされるとのことです。

また、非正規社員から正社員になれる確率は、35歳以上ではかなり低いようです。

他には、「給料がかなり低い」・「年に2度のボーナスは中学生がもらえるお年玉程度である」・「制服は自己負担で購入した」・「福利厚生から給料まで天と地の差である」等の、ネット上の口コミがありました。

ただし、他社の期間社員と比べると待遇は良い、という口コミもありましたので紹介しておきます。

三菱電機としては、製品の受注数によって作業員の人数を管理する中で、一定の非正規社員を確保して人件費を抑制しているのかもしれません。

嘱託、契約、派遣に負荷が高い

福利厚生は大変良い方ですが、正社員と、以外の全てにおいて差があり、意識も正社員の方が守られている分、鬱になる人が多く、その分、また契約社員の一部に負荷が高く、全ての矢面に立たされる、組織が成り立っていない。

indeed

短期間でお金を稼ぐのには向いています。

期間社員から技能社員は直ぐになれますが、その上の正社員には、はっきり言って35歳以上の年齢ではなれる確率がかなり低いです。

なれずに10~20年技能社員をやっている方々が周りに多々おります。

indeed

三菱電機を知る人たちによるリアルな評判

三菱電機の評判に関して様々な声が見受けられました。

では最後に、三菱電機の評判について、皆さんに対して有益な情報を含めたコメントを紹介していきます。

福利厚生は良い

三菱電機では、一般的な福利厚生はほぼ揃っており、それ以外にも年間約8万円分のポイントが付与される等の充実した制度があるとのことです。

ただし、非正規社員については待遇が違うようなので、注意が必要となります。

三菱電機としては、福利厚生を充実させることで、社員ができるだけ働きやすい環境を作りたいのだと思います。

福利厚生については比較的良いものだと思います。

年間約8万円分のポイントが付与され、個人の旅行補助や、レジャー施設の利用料の補助などにポイントを使用できるシステムがあったり、会社保有の保養所が全国にあるため、その施設を格安料金で使用できるなど、非常に充実した制度が存在しています。

ただ一方で、結婚(婚約も可)まで家賃補助はないため、独身の人には非常に苦しい制度となっています。

その他の福利厚生として、社内販売として割引価格で自社商品を購入できたり、Apple社製の製品(一部)を特別価格で購入できるなども非常に良い福利厚生として挙げられます。

カンパニー通信

(理)工学部の電気電子、機械がベスト

三菱電機への就職は、(理)工学部の電気電子、機械が良く、さらに院卒が望ましいようです。

また、理工系よりも、文系で事務職の方が圧倒的に狭き門であるとのことです。

他には、「(理)工学部の電気電子、機械がベストで、次点が情報、工業化学(応用化学)が良い。 ただ院卒が望ましく、特に設計(設計開発)となると、院卒で必須である。」という、ネット上の口コミもありました。

三菱電機としては、業務の性質上、これらの技術職が多く必要とされるため、優秀な人材をできるだけ確保したいのだと思います。

「文系→事務系」は「理工系→技術系」より圧倒的に狭き門ですね。

さらに技術系の採用を見ると、大学の専攻が、工学部の電気電子系、機械系、情報系で殆どを占めます。

工学部の電気電子系、機械系、情報系→技術系の場合は、実績を見てもわかりますが、地方国立、上位公立、MARCH関関同立、4工大、日大理工以上の大学院(修士)か、学部卒の場合は中堅以上の国立、早慶、理科などから可能ですが、これに対し、文系→事務系の場合は、難関国立(旧帝、一橋、神戸、筑波、横国など)、早慶上智くらいが望ましいです。

YAHOO知恵袋

38歳〜40歳で1000万円超え

三菱電機では、ここ数年は労務管理が厳しいですが、普通にやってれば38歳〜40歳で1000万円超えの年収になるという口コミです。

三菱電機では、パワハラや品質不正等の事案が多発していますが、大企業である三菱電機への就職人気度はとても高いものがあります。

一方で、三菱電機としては、労務改善に真面目に取り組むことで、社員のモチベーションを一層高めたいのだと思います。

普通に難関でしょ。

従兄弟が務めてるけど、ここ数年は労務管理厳しくて残業は月40時間以内、パワハラ系のオッサンは飛ばされたりしてるから、上の世代が逆に「これパワハラなるかな?」ってビビッてるらしい。

従兄弟は40歳だから、Z世代にメチャクチャ気を使ってるって言ってた。

年収平均800万円、普通にやってれば38歳〜40歳で1000万円超え。

別の東証一部上場のメーカーで働いてるけど、三菱電機に入れるなら入りたいわ。

YAHOO知恵袋

盤石な経営基盤

この口コミでは、三菱電機では大口の契約が無数にあり、ここ数年以内に会社が傾くことはまずないようです。

一方で、人事および労働待遇に対する価値観が古いということです。

関連した口コミでは、「部署によっては古き悪しき風潮が根付いており、体育会系な部署もあり息苦しさを感じることがある」・「日本の伝統的な大企業にありがちな洗脳のようなことが,新入社員研修内で未だに行われており、新入社員のモチベーションを下げ続けている」というものもありました。

一方で、三菱電機としては、長い歴史の中で培った盤石な経営を続けることで、さらに安定した業績を積み上げていきたいのだと思います。

長い歴史の中で培った多くの大企業との関係性を活用した盤石な経営基盤がある。

大口の契約が無数にあり、ここ数年以内に会社が傾くことはまずないと考えられる。

誰がやっても同じような成果が挙げられる仕組みが多くの現場で確立されているため、多少の欠員が出たところで仕事が回らなくなることは無い。

このように会社経営面で極めて強い安定性がある。

人事および労働待遇に対する価値観が古い。

年功序列・終身雇用の前提はまだまだ固く、中途採用を渋る新卒至上主義も根強い。

能力が待遇に反映されないため、能力評価が進む会社が増えてきた中で、優秀な人が当社に長く勤めるインセンティブが無い。

年次を追うごとに優秀な層が離脱して、一方でそれに替わる人が補充されない現状が続くと、他社への競争力を維持できるはずがない。

openwork

正社員の査定

この口コミでは、三菱電機では、学卒10年目までは給与・待遇は横並びで、昇進試験を受けてからは差が出てくるということです。

また、他課の課長や部長からどのように見えているかが、査定に大きく関わってくるようです。

他には、「昇進が見込めない年代の方達のモチベーションが低い」という、この仕組みの弊害を指摘する口コミもありました。

三菱電機としては、上司だけでなく、他課の課長や部長の意見も取り入れることで、会社全体でどのくらい貢献できているかを客観的に評価し、適切に査定したいのだと思います。

学卒10年目までは、給与・待遇は横並び。

学卒10年目で昇進試験を受けてからは、差が出てくる。

年初に今年1年間の目標設定を上司とマンツーマンで実施し、中間報告と年度末の成果報告を行い、上司により評価されることに制度としてはなっている。

しかし、現実問題としては、部の査定会議(課長と部長が参加)で、個々人の賞与査定、給与査定を話し合って決めるので、他課の課長や部長からどのように見えているかが、評価に大きく関わってくる。

従って、常日頃から、自分の業績を正しくアピール(研究所の場合、学会発表、社内研究発表、研究依頼対応した事業所からの評価など、いろいろあり)をしておくことが必要となる。

openwork

【無料】イチオシ転職エージェントサービス

下記のサービスは『自分で求人探すのは大変…』といった方向けで、『条件に沿った求人紹介』『履歴書の添削』『面接対策』『面接日程の調整』を業界に精通した専任スタッフが無料で行ってくれるサービスです。

非公開求人も多数保有しているので、活用してみてください。

イチオシ『総合』転職エージェント3選【無料】

  1. マイナビエージェント
    ⇒20代に信頼されている転職エージェント『1位』、業界に精通した専任スタッフがサポート
  2. リクルートエージェント
    ⇒業界求人数『トップ級』、『10万件以上』の非公開求人を保有、専任スタッフがサポート
  3. doda(デューダ)
    ⇒日本最大級の求人数を掲載。『職種』『年齢』『経験』を問わない転職エージェント

イチオシ『ハイクラス』転職エージェント3選【無料】

  1. JACリクルートメント
    ⇒業界・職種に精通した転職のプロフェッショナルがサポート
  2. ビズリーチ
    ⇒会員数94万人以上、ヘッドハンター1,700名以上在籍「ハイクラス特化」した会員制転職サイト
  3. アクシスコンサルティング
    ⇒コンサルティングファーム専門の転職エージェント、大手優良企業の非公開求人が充実

イチオシ『ITエンジニア』限定の転職エージェント3選【無料】

  1. レバテックキャリア
    ⇒保有求人『7000件以上』、うち8割以上が『年収600万円以上』、業界に精通した専任スタッフがサポート
  2. メイテックネクスト
    ⇒エンジニア求人『15,000件以上』『転職決定人数NO.1』、IT業界専門のコンシェルジュが転職サポート
  3. マイナビITエージェント
    ⇒大手優良企業の求人多数、非公開求人『約80%』、業界に精通した専任スタッフがサポート

イチオシ『就活生』限定の就職エージェント3選【無料】

  1. レバテックルーキー
    ⇒ITエンジニアに特化、利用者内定率『85%』、ITに精通した専任スタッフが特別サポート
  2. キャリアチケット
    ⇒大手レバレシーズ運営、『最短2週間』で内定可能!専任アドバイザーがサポート
  3. キャリセン就活エージェント
    ⇒累計6万人の就活生が利用、『最短2週間』で内定可能!専任アドバイザーがサポート

まとめ

以上、三菱電機について解説しました。

三菱電機は過去に不祥事やパワハラ企業大賞に選ばれましたが、現在は信頼回復に向けて企業努力を行っています。

平均年収も非常に高く、働き方改革による労働時間の削減により働きやすい会社になっています。

そのため、採用難易度も高いですが、ぜひ頑張ってみてください。

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。