アウトソーシングテクノロジーの評判から検証。3つの『ヤバい』意外な理由

『アウトソーシングテクノロジーってヤバイの?』

就職したい方は非常に気になるところですよね。

そこで本記事では、アウトソーシングテクノロジーで就職を検討している方のために、

〈ツイッター〉や〈5ちゃんねる〉などのコメントを元にアウトソーシングテクノロジーで働くメリットやデメリット、〈ヤバイ〉といわれる理由について解説していきます。

この記事でわかること

  • アウトソーシングテクノロジーで働くメリットやデメリット
  • 〈ヤバイ〉と言われる理由
  • 就職すべきか否か、検証結果

アウトソーシングテクノロジーの会社詳細

会社名株式会社アウトソーシングテクノロジー
公式サイトhttps://www.ostechnology.co.jp/
本社東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館16・17F
設立2004年12月
事業内容エンジニア派遣及び請負等

アウトソーシングテクノロジーは東証一部上場の株式会社アウトソーシングのグループ企業で、自動車や医療機器・産業機械・半導体・通信業界など大手企業のエンジニア専門の請負・派遣企業です。

アウトソーシングテクノロジーで働く上での【4つの特徴】

アウトソーシングテクノロジーで働く上での特徴を紹介していきます。

1.正社員として働ける

『派遣なのに、なんで正社員なの?』と思われるかもしれません。

アウトソーシングテクノロジーでは正社員として雇用し、就業先に派遣する仕組みになります。

2.エンジニアだけでなく事務職もある

アウトソーシングテクノロジーはエンジニア専門の派遣・請負企業ですが、事務職の仕事もあり正社員で働けます。

また『エンジニアとして就職したのに、事務職に配属させられた』といった方もいるようです。

3.休日が大手企業並みに多い

アウトソーシングテクノロジーは大手企業の請負や派遣の仕事が多いことから、大手企業並みに休日が多く〈土・日、祝日、GW、夏季休暇、年末年始〉の休暇があります。

また有給休暇も消化でき〈産休・育児・介護、慶弔〉も取得できます。

4.住宅手当がつく

アウトソーシングテクノロジーは、住宅手当3万まで支給されます。

【評判の検証結果】アウトソーシングテクノロジーの『ヤバい』3つの理由

『アウトソーシングテクノロジーは休日も多い会社なのに、なんで?ヤバイと言われるの?』疑問を感じるとおもいます。

ここまで紹介してきた感じでは、ホワイトな会社だという印象を受けることでしょう。

じゃあ何がヤバイのか、〈ツイッター〉や〈5ちゃんねる〉のコメントを元に〈ヤバイ〉3つの理由を紹介していきます。

1.年収が低い

ヤバイ理由1つ目が『年収が低い』です。

アウトソーシングテクノロジーは休日は多いですが、その分年収が低く、年収300万円前後となります。

アウトソーシングテクノロジーは年収が300万いかない程度で問題ない人であるなら待遇は良い気がします。

家賃補助も通勤手当もあるし、派遣先の景気に左右されないし、無駄なストレスがかかる派遣先なら契約更新せずに派遣先変更をお願いすればいい。

ただ、給料は年を取ってもほぼ上がらないです。

Twitter

【105】年収300万円で、マックス350万円だよ。それ以上は残業沢山できるところに派遣されないと稼げないよ。
あと貧乏過ぎるから結婚して子供作るとか諦めな。ウチはおっさんでも独身だらけの会社だから。

5ちゃんねる

年収は低いですが、派遣業は基本的に年収が低い傾向にあります。

『もっと給料が欲しい』といった方は派遣業は避けたほうが良いでしょう。

なお、同業他社ではメイテックが比較的に給料が良いです。

メイテックの無料求人紹介はこちら

  • doda(デューダ)
    ⇒日本最大級の求人数を掲載。職種、年齢、経験を問わない転職エージェント

2.昇給が『雀の涙』

2つ目のヤバイ理由として『年収だけでなく昇給も低い』点です。

こちらのツイートではアウトソーシングテクノロジーの昇給の低さについて言及しています。

新卒から4年目の途中まで勤めて転職しましたが、派遣先から評価されてもOSTは何も評価してくれないので、一年目と四年目での給与の差は月1万円程度でした。

基本的には能力をつけて転職していくしかないと思います。

Twitter

アウトソーシングテクノロジーは昇給率が低すぎ、勤続年数を重ねても給料はあまり上がりません。

3.ステップアップが見込めない

そして、3つ目のヤバい理由として『ステップアップが見込めない』点です。

アウトソーシングテクノロジーなどの派遣業では、基本的にステップアップは見込めません。

なぜなら派遣は雑用ばかりさせられるからです。

アウトソーシングテクノロジーは雇用形態自体は正社員と謳ってはいるが、実際は大手企業へ派遣し雑用やらされる感じ(ㅎωㅎ)

派遣先企業から引き抜きも←ほとんどありえないw

Twitter

【24】文系とかFラン出身者とか異業種出身を低賃金で採用してエクセル使えればできるようなIT界の雑務仕事に派遣する

5ちゃんねる

アウトソーシングテクノロジーの請負業では、難しい仕事もあるかもしれないので、ステップアップしたい方は請負の仕事をすると良いでしょう。

【5chまとめ】夢テクノロジーはヤバイ?忖度なしのリアルな評判

アウトソーシングテクノロジーのリアルな評判

いかがでしょうか。アウトソーシングテクノロジーのヤバイ理由について理解いただけたでしょうか。

続いて上記以外の〈ツイッター〉や〈5ちゃんねる〉コメントで皆さんの参考になるコメントを紹介していきます。

エンジニア志望なのに関係ない部署に配属させられた

こちらのコメント主は希望の配属先とは関係ない部署に配属させられたとのことです。

必ずしも希望の配属先にならないこともあるようです。

エンジニア系の派遣会社は初めてだったんですが、案件の巡り合わせって宝くじ的でした。

私はハズレで経験とは関係のない仕事でした。

入社を選んだのは私です…自己責任なのかな(笑)

Twitter

辞めて正解だった

こちらの方はアウトソーシングテクノロジーで相当嫌なことがあったようです。

結果論ですがアウトソーシングテクノロジーは辞めて正解です。

この会社は人を奴隷か養分としてしか見てないです。このクソ会社で人生を無駄にする人が減ることを祈りたいです。

Twitter

年収600万円以上ある社員もいる

アウトソーシングテクノロジーでは全体的に年収は低いですが、中には年収600万円以上の方もいます。

ただし、全体の数パーセントのみです。

ただし、この会社500頭打ちだと思ってたから、OSTで600貰ってるのは正直すごいと思う。
OST全体で600超えエンジニアは数%もいないんじゃないか

まとめ

いかがでしょうか。さいごに本記事を簡単にまとめておきます。

  • アウトソーシングテクノロジーは休日は多いが、給料は低い
  • 昇給が雀の涙
  • ステップアップが見込めない

給料は低いですが、『休日が多く残業少なめ』といったメリットもあるので、独身を謳歌したい方には合う会社です。

そのような方は検討してみると良いかもしれません。

【誰でも使える】転職を無料サポート。オススメエージェント

『1人で転職活動するのは気が引ける』といった方は、ぜひ転職エージェントを使ってみてください。

転職エージェントは、自分の条件にベストな求人を紹介してくれ、さらに面接対策や履歴書の添削、面接日程の段取りなど、サポートがあります。

ハローワークにはない非公開求人も豊富で誰でも無料で利用できます。

オススメな転職エージェントはこちら

  1. マイナビエージェント
    ⇒20~30代向け、関東エリアの求人を網羅。
  2. doda(デューダ)
    ⇒日本最大級の求人数を掲載。職種、年齢、経験を問わない転職エージェント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。