ポスティングのバイトは意外ときつい!経験者による口コミからわかる真実

「ポスティングのバイトって、きついの?」

ポスティングのバイトは若者から年配の方まで幅広くできる簡単な仕事です。しかし、意外にも大変な仕事でもあります。

そこで、本ページにおいて、ポスティングのバイトは具体例にどのような内容なのか、経験者によるリアルな口コミと合わせて紹介していきます。

この記事でわかること

  • ポスティングのバイト内容
  • ポスティングのバイト独特のメリット・デメリット
  • ポスティングのバイト経験者によるリアルな口コミ

ポスティングのバイトは簡単!仕事内容について

ポスティングの仕事内容は、すごく簡単で一戸建て・マンション・アパートなどの対象宅へポスト投函するだけです。

また、ポスティングのバイトには時給制と歩合制があり、それぞれ仕事内容が少し違ってきます。そこで、違いをサクッと説明していきます。

時給制の場合

ポスティングバイトを時給制で行う場合は、はじめに企業や事務所に集合します。

そして、その場でチラシを受け取り、担当エリアを指示されるので、そこからポスティングバイトが始まるのです。

その後、指定の枚数を配布でき次第、会社に戻り、完了報告をして終わりとなります。

シフト時間に関しては、お昼前頃から夕方頃までが基本です。

明け方や夕方以降の時間帯は、クレームになる可能性があるので、ほとんどありません。

歩合制の場合

ポスティングバイトを歩合制で行う場合は、自宅に配布するチラシが送られていきます。

そして、事前に、配達完了日と担当エリアが伝えられるので、それまでに配り終えれば完了です。

特に時間の指定はありませんが、会社によっては明け方や深夜帯でのポスティングはNGとしている所もあります。

働く時の身だしなみ注意点【2選】

続いて、ポスティングのバイトをする時の服装や靴などの身だしなみの注意点について説明していきます。

身だしなみの注意点は以下の2あります。

  1. 靴はスニーカーが好ましい
  2. 控えめな服装が好ましい

では、順を追って説明していきます。

1靴はスニーカーが好ましい

ポスティングバイトの基本となる徒歩ですが、服装や靴でオシャレを意識しすぎてしまうと、支障が出てしまったりと仕事を行う上で、とても辛くなってしまいます。

なので、ポスティングバイトを行う際には、運動靴や身体を動かしやすい服装が好ましいです。

また、夏場・冬場では、暑さ対策と寒さ対策が重要になります。バイト始業前に気温や天候を確認して、その日に適した服装を着るようにしましょう。

2控えめな服装が好ましい

基本的には、ポスティングバイトで服装を指定されることはありません。なので、自分好みの服装でポスティングバイトが行えます。

しかし、会社を代表してチラシを配っていることあるので、控えめな服装かつ清潔感がある服装を心掛けるなど最低限の常識は必要となります。

新聞配達のバイト「きつい?」6つの特徴・リアルな評判を徹底解説 引っ越しバイト「きつい?」経験者によるリアルな評判と合わせて解説

ポスティングのバイト独特なメリット【3選】

ここまでポスティングのバイト内容をお伝えしましたが、本章では、バイトする上での3つのメリットについて解説していきます。

  1. マイペースで働ける
  2. 音楽を聴きながら配れる
  3. 運動不足の解消になる

では、それぞれ詳しく解説していきます。

1マイペースで働ける

ポスティングバイトの最大のメリットともいえるのが、『人間関係を気せず、マイペースで働ける』点です。

どの職場でも人間関係が原因でバイトを辞めてしまう方が沢山いらっしゃいます。

その中でも、ポスティングバイトは基本的に単独行動となるので、何も気にせず働けることがメリットの一つです。

特に歩合制のポスティングバイトですが、指定された勤務時間や曜日がないので、暇な時間に好きなタイミングでポスティングバイトが行えます。

そうなると、時間の管理がしやすく、隙間時間にちょっとしたお金稼ぎ感覚で働けます。

2音楽を聴きながら配れる

ポスティングバイト中の目的はチラシを住宅にポスト投函することなので、音楽を聴いていても仕事をこなしていれば何も言われません。

音楽を聴くことが好きな人にはオススメのバイトです。

3運動不足の解消になる

日頃、運動不足になりがちな方は、ポスティングバイトをすることで運動不足解消にもなります。

ポスティングバイトのメインは歩くことなので健康には良い仕事といえるでしょう。

ホテルの清掃バイトはきつい?忖度なしの口コミと合わせて解説

ポスティングのバイトは意外ときつい!4つのデメリット

ポスティングのバイトのメリットについてお伝えしましたが、一方でデメリットもあります。

働く上でのデメリットは以下の4つあります。

  1. 悪天候・冬・夏場は地獄
  2. 筋肉痛になる
  3. 土地勘がないとキツイ
  4. 住民に怒られることがある

では、それぞれ詳しく説明していきます。

1悪天候・冬・夏場は地獄

悪天候のポスティングバイトは、通常の2倍以上きつい仕事になります。雨に濡れるだけでなく、足元も悪いので、靴も濡れてしまいます。

また、夏場や冬場は暑さと寒さによって地獄と化すので、大変な仕事になるのです。

2筋肉痛になる

日頃、運動をしていない人にとって一日中歩くことは、辛いことです。

なので、運動習慣がない人は、ポスティングバイト初日で身体の至る所が筋肉痛になってしまうことも珍しくありません。

3土地勘がないとキツイ

ポスティングの仕事は、ポスト投函する配達エリアの土地勘がないと、仕事が大幅に遅れてしまいます。

また、戸建て住宅では、ポストの投函口がどこにあるか分からない場合が意外と多くあるので、頭を悩まされます。

1日に何百件とポスト投函することになるので、ポストを探す時間が命取りになるわけです。

4住民に怒られることがある

チラシをポスト投函していると、住民と遭遇することがあります。

その際に、「うちのポストに毎回、ゴミを入れるんじゃねぇ」と怒鳴られることも稀にあります。

その際は、トラブルに発展しないためにも、謝ってから逃げるようにしましょう。

マックのバイト「きつい?」経験者によるリアルな評判と合わせて解説 無印良品のバイト「きつい?」評判からわかる9つの特徴を徹底解説

ポスティングのバイトに向いている人の特徴【3選】

続いて、ポスティングのバイトに向いている人の3つの特徴について解説していきます。

  1. 運動が好きな人
  2. 他人と関わりたくない人
  3. スキマ時間を活用して働きたい人

では、順を追って説明していきます。

1運動が好きな人

運動習慣のある人には、ポスティングのバイトはオススメな仕事といえるでしょう。

好きな事が、そのまま仕事で活かせるようになります。

2他人と関わりたくない人

ポスティングバイトは自分のペースで好きな時に、他人に指図をされずに行える仕事です。

また、人間関係が苦手な人は、1人で作業ができるポスティングバイトはオススメです。

周りに目も気にせず、人と話す必要もないので、仕事以外の余計なストレスは解消されます。

3スキマ時間を活用して働きたい人

専業主婦の方がメインとなりますが、自宅での家事や子育ての合間時間にポスティング作業ができるので、お小遣い稼ぎになります。

ポスティングのバイト面接で聞かれる質問【3選】

ポスティングのバイト面接で何を聞かれるのか気になるかと思います。

そこで、本章では、ポスティングのバイト面接で聞かれる3つの質問を紹介していきます。

  1. 志望動機
  2. 経験の有無
  3. 働ける期間・土日祝の勤務の可否

では、順を追って説明していきます。

1志望動機

バイトの面接でよく聞かれる志望動機ですが、ポスティングバイトの面接も例外なく聞かれます。

面接官としては、どういった動機でポスティングバイトをしたいのか、その人を採用するか否かの重要な決め手となります。

志望動機を明確にすることで、仕事に真面目で長く続けてくれる、と判断してくれます。

2経験の有無

ポスティングバイト経験者であれば、即戦力として働いてくれるので、面接官も気になる項目だと思います。

そのため、経験者だと間違い採用されます。

3働ける期間・土日祝の勤務の可否

この質問も定番の質問です、採用する側は採用するのであれば、長く働いてくれる人を採用したいはずです。

なので、「長期間、働けます」とアピールすることが採用されるための大事なポイントとなります。

また、ポスティングバイトは、土日祝でも関係なく働くことが多いです。

したがって、土日祝でも働ける人は、雇う側からしたら融通が利くので、欲しい人材となります。

服装は自由

面接日の服装に関しては、基本はカジュアルな服装で問題ありません。

しかし、会社によってはスーツの着用を推奨している場合もあるので、事前に確認しておく必要があります。

ポスティングのバイト経験者による口コミ

では最後に、ポスティングのバイト経験者による口コミ評判を『ガールズちゃんねる』の有益コメントから抜粋して紹介していきます。

ちなみに、『ガールズちゃんねる』は、他のバイトの掲示板もあり、有益な情報が載っているので、ご覧になってください。

では、抜粋した口コミ評判を紹介します。

おじさんに激怒された

【8】ポスティングしていた時、おっさんに、「うちのポストに毎回毎回ゴミいれるんじゃねぇ!!それはどこのやつや!電話するからな!!」って激怒された。

ガルちゃん

ポスティングは地獄だった

【12】私がやったポスティングは、リュックに大量のチラシ持たされて決められたエリアを配るというもの。

他に数人いて一緒にスタートして帰る時間も合わせなきゃいけないから遅れられないし、チラシ重いし、土地勘ないし、暑いしで地獄だった。

痩せたというより、たった1日でゲッソリしてしまった。

ガルちゃん

出禁になることもある

【22】『迷惑なんだよ。勝手にポスティングするな』って言われたり睨まれるデメリットの方が大きいよ。

良い面だけ考えて始めたら、すぐ心が折れると思う。

実際、マンションとかだと、一気にガーッとポスティングできるけど、そういう場所は、管理人や掃除のオバちゃんから何か言われて出入り禁止になる事も多いし。

一軒家は一軒家で何か言ってくる人もいるよ、とにかく誰にも求められてないから。

相手からしてみたらポストにゴミを入れられるぐらいの気分だからね。

ガルちゃん

自分のペースできるのはメリットだけど、きつい

【23】2回派遣のバイトでやったことありました。

その日に配布する分のチラシを全部鞄に入れて歩きながら、地図見て一軒一軒ポスティングしたので、けっこう辛かった。

重かったし、暑かった記憶。人と関わらず自分のペースでできるから良いけど、チラシいらないと言われたり、怪しがる人もいたわ。

ガルちゃん

他でパートしたほうがマシ

【27】入れていくだけだから楽な面もあるけど、とにかく安い。

何日もかけてそこら一帯走り回って配っても数千円。

2~3時間パートでもしたほうが金になる。

ガルちゃん

時給換算200円

【29】私がやった所は、チラシ折ってセットするところからやらなければならなくて、何百枚もやると手は荒れて痛くなるし、折ってポスティングしての時間を時給に換算したら200円くらいだったから、バカバカしくなってすぐ辞めた。

好きな時間にできるのはいいけど、割りに合わない仕事だと思う。

ガルちゃん

原付だと効率が良い

【39】新聞配達ついでにやってる。

配達終わってからの時間帯だからまだ暗い時間帯で人に会うことはほとんどない。

ちらし禁止は絶対入れないし、たまに、ちょうど玄関から出てきたりする時は飛ばす。

原付使わせて貰えるから月4時間ちょっとで8000円くらい。

ガルちゃん

フリペの配布だと、わりと好意的

【58】長年配られてるフリぺをポスティングしてる。なので、わりと皆さん好意的。例外もあるけど。

ガルちゃん

まとめ

以上、ポスティングのバイト内容と口コミについて解説しました。

ポスティングのバイトは体力に自信のある人やマイペースで仕事がしたい人に向いているので、そのような人にオススメです。

また、ポスティングのバイトする際には、下記のお祝い金がもらえるサイトも活用すると、ちょっとお得になります。参考にしてみてください。

イチオシ『バイト求人サイト』3選

  1. アルバイトEX
    ⇒東証一部上場企業『じげん』が運営、『もれなく3万円』、Wお祝い金で最大11万円
  2. ギガバイト
    ⇒日本最大級アルバイト求人サイト、『お祝い金』がもらえる求人あり、『日払い』『単発』バイト多数
  3. マッハバイト
    ⇒『お祝い金5,000円』を最短翌日でGETできるアルバイト求人サイト

オススメ『単発バイト』3選

こちらは、お祝い金はもらえませんが、日払いが可能な仕事を掲載しています。

  1. シェアフル
    ⇒単発・短期バイトをサクッと探せる『求人アプリ』
  2. シゴト.inバイト
    ⇒採用ボーナス最大1万円、『単発・短期バイト』『日払い』求人多数あり
  3. ショットワークス
    ⇒単発・短期バイトや日払いバイトに特化した『求人アプリ』
コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です