サンマルクカフェでバイトすべき?髪色や経験者よる口コミと合わせて解説

「サンマルクカフェのバイトの口コミを知りたい」

サンマルクカフェのバイトをする前に、バイト内容や経験者による評判を知りたいことでしょう。

そこで、本ページにおいて、サンマルクカフェのバイト内容や髪色注意点、経験者による忖度なしの口コミなどを紹介していきます。

なお、本ページは、サンマルクカフェのバイト経験者によるライターさんに執筆して頂いています。

この記事でわかること

  • サンマルクカフェのバイト社員が行う仕事内容
  • 髪色などの働く時の身だしなみルール
  • サンマルクカフェでバイトするメリット・デメリット
  • サンマルクカフェのバイト面接で聞かれる質問
  • サンマルクカフェのバイト経験者による口コミ

 サンマルクカフェのバイト【7つの仕事内容】

はじめに、サンマルクカフェでのバイト内容について紹介します。バイトが行う仕事として以下の7つを挙げます。

  1. レジ
  2. ドリンク
  3. パン作り・補充
  4. 盛り付け
  5. 洗い物
  6. ラウンド
  7. ビラ配り・呼び込み

では、詳しい内容を見ていきましょう。

1レジ

サンマルクカフェでは、レジ担当のことを「キャッチャー」と呼び、オーダーされたドリンクを作りながらレジするといった流れで作業をすることがメインです。

バイトを始めて間もない人はレジ操作など不安なことも多いかと思いますが、接客に関するマニュアルがあるので、未経験でも大丈夫です。

また、研修制度も整っているので、急いで仕事内容全てを覚えるのではなく、段階を踏んで1つ1つ覚えていく形になります。

そのため、サンマルクカフェのバイトは、バイトをしたことがない、未経験の人にも人気です。

2ドリンク

サンマルクカフェのバイトでは、ドリンク作りもバイトの仕事です。数ある種類のドリンクを正確に作らなければならないので、バイトを始めた最初の方は、覚えるのに精一杯かと思います。

慣れてくると、ドリンクの作り方やルール、提供など覚えてくるので作業も速くなるでしょう。

しかし、お昼などのピーク時になると、どうしてもドリンクの提供が遅くなってしまうという意見もあります。

ベテランさんは提供が速いので、早く一人前になりたいと感じる人も多いようです。

3パン作り・補充

サンマルクカフェといえば、チョコクロなどのパンが陳列されているのも人気の理由の1つです。

バイトの仕事には、冷凍された生地を取り出して、成形してパンを焼くといった作業もあります。

サンマルクカフェは、店内で作る焼き立てのパンがお客様に好評です。

チョコレートがたっぷりと入った「チョコクロ」は、メディアでも取り上げられるほど人気の商品。空前の大ヒット商品とも言えます。

パン作りの作業に慣れてくると、レシピが自然に頭に入るので、家でも同じレシピで作っているという人もいるようです。

4盛り付け

サンマルクカフェはパンの他にも、サンドイッチやパフェなどのメニューが提供されています。

サンドイッチやパフェなどは盛り付けなどで見た目も変わってきます。なので繊細な手先が必要でしょう。

サンマルクカフェは店内で手作りするメニューが多いので、料理好きの人にはとても楽しいかと思います。

5洗い物

サンマルクカフェでは、洗い物担当のことを「ウォッシャー」と呼びます。

基本的に、下げられた食器を食洗機に流す作業ですが、スピードと次に必要な食器を把握する力が求められます。

店内に新しいコップやお皿が無くなってしまったということがないように、もうすぐなくなりそうなコップや食器の数を把握し、無くなりそうな食器から洗うようにします。

ウォッシャーは簡単な作業のように思いますが、店内全体を見て動くという動作が求められる作業でもあります。

6ラウンド

サンマルクカフェの「ラウンド」の仕事は、客席の整備とホールでの接客業務のことを言います。

サンマルクカフェの中では、一番お客様と接する機会が多いポジションでもあります。

また、サンマルクカフェのバイトの中では「ラウンド」と「ウォッシャー」が最初に教えられる仕事のようです。

2階などがある店舗の場合、1階と2階を行ったり来たりする必要があるでしょう。お客様とぶつからないように立ち振舞に気をつける必要があります。

7ビラ配り・呼び込み

サンマルクカフェでは、ビラ配りや呼び込みも店舗によっては、仕事内容に入っていることもあります。

特に、クリスマスなどのシーズンでは呼び込みなどをしている店舗もあるようです。

シェアフル - 短期・単発バイトも探せるバイト探しアプリ

シェアフル – 短期・単発バイトも探せるバイト探しアプリ

Sharefull,inc.無料posted withアプリーチ

シェアフル|詳細ページ ⇒

サンマルクカフェでバイトする時の髪色やネイルなどの注意点

続いて、サンマルクカフェでバイトする際の髪色やネイルなどの注意点を4項目に分けて説明します。

  1. ユニフォームの詳細
  2. 髪色は7トーンまで
  3. アクセサリー、ネイル、香水は禁止
  4. カラコンやつけまつげは禁止

それでは、詳しく見ていきます。

1ユニフォームの詳細

サンマルクカフェでは、ユニフォームとして、「白ポロシャツ」「黒のボトムス」「黒の靴」を自分で用意する必要があります。

また、エプロン代3,000円がバイト初回の給与から天引きされます。

すべて自分で用意するというのは大変だし、お金がかかる、という人もいるようです。

2髪色は7トーンまで

サンマルクカフェでは、髪色は7トーンまでといった規定があります。

7トーンとは黒に近い色のことで、普段髪色が明るいと言われる人だと、髪色を暗くする必要があります。

ですが、実際にサンマルクカフェの店舗で働いているスタッフに聞くと、「9トーンまで大丈夫」とのことです。

店舗によって、規定の髪の明るさが違ってくるかと思うので、自分が面接を受ける店舗に事前に確認しておくと良いでしょう。

3アクセサリー、ネイル、香水は禁止

サンマルクカフェは飲食を提供する場所です。サンマルクカフェの規定として、アクセサリー、ネイル、香水を着用するのは禁止されています。

お客様に清楚なイメージを持ってもらうという意味も込めて、アクセサリーやネイル、香水は禁止しています。

腕時計や指輪、ピアスなども禁止とのことです。ネイルでは透明のネイルでも着用を禁止しています。

4カラコン・つけまつげは禁止

また、カラコン、つけまつげも禁止です。眼鏡に関しては淵が黒、茶色、シルバーなどの落ち着いた色のもののみ可能です。

つけまつげは、ナチュラルなものでもNGです。つけまつげなしのナチュラルメイクが好ましいとされており、お客様からみて、清楚なイメージが良いとされています。

サンマルクカフェでは、お店のイメージを壊さないようにこのような厳しくルールを設定しているのです。

マックのバイト「きつい?」経験者によるリアルな評判と合わせて解説 カルディのバイトはキツい?経験者による口コミと合わせて解説 

サンマルクカフェでバイトする上での4つのメリット

ここまでサンマルクカフェのバイト内容についてお伝えしましたが、続いては、サンマルクカフェでバイトするメリット・デメリットについて紹介します。

まず、サンマルクカフェでバイトするメリットからお伝えします。メリットは以下のようなものがあります。

  1. 従業員割引がある
  2. 昇給制度がある
  3. コミュニケーション力がつく
  4. パン作り、レシピの知識が身につく

これら4つを詳しく見ていきましょう。

1従業員割引がある

店舗によって違ってくると思いますが、従業員割引があり、通常の半額近くの値段でドリンクやパンなどを購入できます。

バイトのお昼休憩などに利用するのも良さそうですね。また、サンマルクカフェのパンは店内で手作りしていることもあり、市販のパンよりも格段に美味しいと評判です。

2昇給制度がある

サンマルクカフェのバイトでは「カメラ検定」という試験があり、それに合格すれば昇給できます。

「カメラ検定」は、通常の業務の様子を本部が監視カメラでチェックし、そこでOKが出れば、昇給し給料が上がる仕組みになっています。

厳しい審査のようですが、昇給するとなると頑張れますよね。

3コミュニケーション力がつく

接客業なので、自然にコミュニケーション力が身につき、お客さんとのやり取りや一緒に働いているバイト同士のコミュニケーション力を身に付けられるでしょう。

特に、混雑時は店内も忙しくなるので、その分バイト同士が協力し合って仕事する為、より仲間意識を感じられるでしょう。それによって、仲良くなるバイトもいるようです。

4パン作り、レシピの知識が身につく

パンが好きな人には嬉しい、パンづくりのレシピが身につきます。

サンマルクカフェのバイトでは、店内でパン作りの作業もあるので、自然にパン作りのレシピが身につきます。

レシピが頭に入っているので、家でも作ってみようと思っている人も多いそうです。

サンマルクカフェでバイトする上での4つのデメリット

一方で、サンマルクカフェでバイトするデメリットもあります。デメリットは以下の4つです。

  1. 身だしなみが厳しい
  2. 制服が有料
  3. 研修制度があまり充実していない
  4. 忙しいと他の店舗にヘルプに回されることもある

では、詳しく見ていきましょう。

1身だしなみが厳しい

サンマルクカフェは飲食店、接客業なので身だしなみについては細かいルールが設けられています。

基本的に男性は黒髪短髪、女性は明るすぎない髪色でポニーテールが基本です。

身だしなみについては、店舗によって違ってくるので、バイトの面接を受ける際、店舗に確認すると良いでしょう。

2制服が有料

サンマルクカフェでバイトする際、エプロン代(3,000円)が初回の給料から天引きされます。

また、エプロンの他にも、白シャツ(ポロシャツ)、黒ズボン、ベルト、靴を自分で用意しなければなりません。

エプロンやその他の服やズボンも自分で用意するのは面倒くさいと感じる人もいるようです。

3研修制度があまり充実していない

サンマルクカフェの研修は、座学の研修のみとなっており、実践的なことは店舗で仕事を覚えるようです。

バイトの研修制度があまり充実していない印象で、できないうちから色んなことをさせられるという意見もあるようです。

4忙しいと他の店舗にヘルプに回されることもある

サンマルクカフェでは、土日、祝日などの忙しい時に他の店舗へヘルプに回されることもあるようです。

他の店舗も見れるので、仕事のやり方や自分の店舗との違いを勉強できます。

他店舗での知り合いも増えるので、コミュニケーションの幅も広がります。

バイト・アルバイト求人を見つけるならマッハバイト

マッハバイト|求人応募でお祝い金5,000円以上GET

Livesense Inc.無料posted withアプリーチ

マッハバイト|詳細ページ ⇒

サンマルクカフェのバイト面接で聞かれる質問【3選】

続いて、サンマルクカフェでバイトする際、よく聞かれる質問について解説していきます。

サンマルクカフェで聞かれる面接の質問は以下の3つが挙げられます。

  1. 1週間辺り何日ぐらいシフトに入れますか?
  2. 志望動機はなんですか?
  3. あなたの長所はなんですか?

では、詳しく見ていきましょう。

11週間辺り何日ぐらいシフトに入れますか?

1週間辺り、何日ぐらいシフトに入れるかという質問も多いようです。シフトに入れる日数が多ければ多いほど、受かる確率が高いように思いました。

ですが、面接官に嘘を伝えてはいけません。あくまで自分がシフト入れる範囲で答えるのが良いでしょう。

2志望動機はなんですか?

サンマルクカフェのバイトを応募する際、志望動機を聞かれたら「以前利用したことがあり、店員さんの対応が良く、自分もこの環境で働きたいと思ったからです」と伝えるようにしましょう。

一方で、「お金が欲しい」「自宅から通いやすい」といった回答だと印象が悪くなってしまうので、注意が必要です。

3あなたの長所はなんですか?

自分の長所を客観的で且つ具体的に伝えられると良いでしょう。例えば、過去に所属していた部活動の話などをすることで、自分の長所を伝えやすいかと思います。

また、短所を聞かれることもありますが、面接官にマイナスイメージを持たれないように工夫して話すことで、悪い印象を与えることなく自分の短所を理解してもらいやすくなります。

サンマルクカフェのバイト経験者によるネットの口コミ

では、最後に、サンマルクカフェのバイトの口コミについて、掲示板の『ガールズちゃんねる』や『5ちゃんねる』の口コミコメントから皆さんに対して有益だと感じる口コミコメントを抜粋し、紹介します。

田舎だとラク

【12】サンマルクカフェで働いていました。

都会は大変そうですが、田舎だとのんびりと気楽な雰囲気です。

バイト未経験でしたが余裕でした。

ガルちゃん

監視カメラでチェックされる

サンマルクカフェでは髪色の規定があります。

店舗毎にカメラも設置されているので、身だしなみなどをカメラでチェックされることもあります。

カメラにずーっと張り付いて見張っているわけではないでしょうが、録画はされていますので、不正したスタッフが解雇される事も時々ありますね。

ヤフー知恵袋

学生だけで営業する時間がある

サンマルクカフェでアルバイトをしています。

たしかに、アルバイトに任せすぎだな、と思うような面はたくさんあります。

レジ締め、処分、発注などの責任のある業務も当たり前のようにアルバイトに任せられますし、失敗するとお店が回らなくなります。

研修も制度として整っているわけではないので、先輩に聞きながら自分で吸収していくしかありません。

最初はものすごく無理のある職場だと思っていましたが、慣れれば大丈夫です。

大変なことは多いですが、社員さんがほとんどいない分、学生だけの平和な空気感でお店を回せたりもするので、案外良かったりもします。

ヤフー知恵袋

サンマルクカフェでの仕事内容

サンマルクカフェの方はカウンターが狭いため、常に三人で業務をこなします。(忙しい時間帯や研修生が入る日は四〜五人に、人手が足りないときは二人になることがあります)

こちらは接客(会計+商品提供)、ドリンク担当、キッチン(パスタやデザートの製造)、パンの製造、洗い場、フロア整備の6ポジションに分かれており、一人で2ポジション以上を受け持ちます。

さらに、コーヒーや紅茶、〇〇ラテ系のドリンクの素をすぐに提供できるようにスタンバイする業務やゴミ出し等もスキマ時間を見つけてやっておく必要があります。

カフェのアルバイトは各ポジションを数時間おきに交代するところが多いですが、サンマルクカフェは一人あたりの業務量が多すぎるため、ポジションに分かれる、というよりはその時々で疎かになっているポジションに臨機応変に入ることが多いです。

さらに、レジやドリンクを製造する機械なども1つずつしかないので、常に効率を考えて素早く業務をこなすことが求められます。

また、サンマルクカフェはドリンクがグラスで提供なので、洗い場も非常に忙しいです。

ヤフー知恵袋

廃棄分を持って帰れた

サンマルクでバイトしてた時、中身のチョコレートの廃棄分持って帰れたから天国だった。

Twitter

倍率が高い

今日、1ヶ月以上前から予約してたサンマルクのバイトの面接でした、疲れた…

それに「今回300人以上の応募があって合否は1ヶ月後になります」って言われたときすごいびっくりしちゃって、その中から50人採用って少なくない?倍率どれくらいなん?私これだけは受かりたいんだけど…

Twitter

エプロン買取がある

サンマルクは友達がバイトしてたけど、エプロン買取だったり、クリーニング代給料から引いたり色々酷かったな。

Twitter

テキパキできる人には楽しい仕事

【37】姉がサンマルクで働いてる。朝サンドイッチ一時間に50個とか作るらしいよ。

学生さんが多いから、主婦で朝早くとかテキパキできる人は楽しいらしいですよ。

サンマルクあんまりここではいいイメージないみたいですが、しんどいけど楽しそうに仕事してたけどなぁ。

店長や働くメンバーによるんでしょうね。

ガルちゃん

イチオシ『アルバイト求人サイト』3選

こちらは、お祝い金がもらえるアルバイト求人サイトです。参考にしてみてください。

  1. アルバイトEX
    ⇒東証一部上場企業『じげん』が運営、『もれなく3万円』、Wお祝い金で最大11万円
  2. ギガバイト
    ⇒日本最大級アルバイト求人サイト、『お祝い金』がもらえる求人あり、『日払い』『単発』バイト多数
  3. マッハバイト
    ⇒『お祝い金5,000円』を最短翌日でGETできるアルバイト求人サイト

オススメ『単発バイト』3選

こちらは、お祝い金はもらえませんが、日払いが可能な仕事を掲載しています。

  1. シェアフル
    ⇒単発・短期バイトをサクッと探せる『求人アプリ』
  2. シゴト.inバイト
    ⇒採用ボーナス最大1万円、『単発・短期バイト』『日払い』求人多数あり
  3. ショットワークス
    ⇒単発・短期バイトや日払いバイトに特化した『求人アプリ』

まとめ

以上、サンマルクカフェのバイト内容や髪色注意点・口コミについて紹介しました。

カフェは飲食店になるので、基本的に忙しいですが、テキパキと仕事ができる方には難なくこなせると思います。

学生さんや主婦の方にはオススメできるバイトなので、興味がある方はぜひ応募してみてください。

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です