東京コンピュータサービスはヤバい?ブラック?年収・評判について解説

「東京コンピュータサービスはブラック企業なの?」

転職口コミサイトやネット掲示板では、ネガティブな書き込みが見受けられますよね。

就職を考えている方では、そのような書き込みを見ると応募することに対して躊躇するかと思います。

本当にブラック企業なのか心配ですよね。

そこで、本記事において、東京コンピュータサービスはブラック企業なのか否か、様々な情報を精査して分かりやすく解説していきます。

この記事でわかること

  • 東京コンピュータサービスの『年収』について(退職金制度など)
  • 東京コンピュータサービスの『離職率』と他社比較
  • 東京コンピュータサービスに忖度なしの『評判』

東京コンピュータサービス【会社詳細】

会社名 東京コンピュータサービス株式会社
公式サイト https://www.tcs-ipnet.co.jp/
本社 東京都中央区日本橋本町4-8-14 東京建物第3室町ビル
設立 1974年9月9日
従業員数 2700名(2021年4月現在)
事業内容 ・システムインテグレーション事業

・システムコンサルティング事業

・各種ソフトウェア開発事業

東京コンピュータサービスは、NTTグループやNECグループ、東芝グループ、日立グループ、日鉄グループ等の受託として、ソフトウェアの企画・立案・設計・開発・評価・保守・運用を行っているSIer企業です。

また、東京コンピュータサービスは、TCSホールディングスの中核企業であり、グループ内には株式を上場している企業もあります。

TCSグループ上場企業

  • MUTOHホールディングス
  • NCホールディングス
  • セコニック
  • 明治機械

下記は、TSCホールディングスのホームページに記載されていた2015~2019年度までのTCSグループ全体の売上ですが、2019年度では1218億円の売上を計上しています。

仕事は、客先常駐がメイン

東京コンピュータサービスでは社内SEの仕事もありますが、メインは客先常駐での仕事です。配属先は能力に応じて決まります。

「客先常駐の仕事はしたくない」といった方も多くいますが、基本的には、どのSIer企業でも客先常駐はあり、大手だとTISやSky株式会社なども行っています。

注目するべきは、どの企業に派遣されるか、大手生保や金融機関、官公庁等への客先常駐は労働環境がしっかり整っています。

東京コンピュータサービスの場合では、NTTグループやNECグループ、東芝グループ、日立グループ、日鉄グループ等が請け負ってる案件への客先常駐がメインかと思います。

いずれにせよ、SIer企業に就職する上では、客先常駐を避けて通ることはできません。特にエンジニア未経験者は客先常駐からスタートとなります。

東京コンピュータサービスの『年収』について解説

年収(ネットの声)

【41】今は昔より、ちょっとマシな年収だろう。

ノースキルで残業がゼロでも賞与合わせて年収280万程度は貰える。

5ちゃんねる

退職金は一応あるが、昇給はよっぽど優秀じゃないとない。

上がっても500円とかで嬉しくなかったな。

5年くらい務めたけど、手取り16万くらいしか貰えなくて生活残業してたよ。

ボーナスは一応年に2回。優秀じゃないと沢山貰えない。手取りで15万くらいだったかな?

あと毎月強制的に1500円取られるよ。

忘年会とかの社員懇談会なんかにあてられるんだけど、取りすぎだと思うわ。

現場の都合なんかで参加できなかったら還元されないわけだし。

2019年5月11日

みん就

上記は東京コンピュータサービス元社員のコメントですが、ITエンジニア未経験で入社1年目のケースでは『年収280万円(残業なし)』とのことです。

リクナビ』によると、2020年度の平均残業時間は『1ヵ月平均17.3時間有り』とのことなので、残業込みで年収350万円くらいになるかとおもいます。

また、『doda』に掲載されていたエンジニア職の求人募集要項には、『年収350万円~500万円』と記されていました。昇給は年1回ありますが、ネット情報によると『あまり期待はできない』とのことです。

高収入を期待できませんが、休日は大手優良企業並みで、完全週休2日制かつ祝日休み、夏季冬季休暇があります。さらに有給休暇もしっかり取れます。

東京コンピュータサービスの退職金基準

【13】2009年時点での退職金計算は以下らしい(ちょっと情報が古いが恐らく変っていないと思われる)

基本給に対する掛率

1年 1.0
2年 1.5
3年 2.0
4年 2.5
5年 3.0
6年 3.5
7年 4.2
8年 5.0
9年 5.8
10年 6.7
11年 9.1
12年 11.2
13年 13.3
14年 15.4
15年 17.5

5ちゃんねる

上記の5ちゃねる書き込み情報によると、退職金支給額は、基本給に対する年数別の掛率に応じて支給されます。

基本給が15万円で5年間勤務の社員は、45万円支給となります。

東京コンピュータサービスと比較される『上場企業の年収』

東京コンピュータサービスと競合している上場企業は、富士ソフトやトランスコスモス、システナ、セラクなどです。

ITエンジニア未経験者でも、セラクやトランスコスモス、システナでは比較的に採用されやすいです。

上記の企業4社の平均年収について調べてみたので、参考にしてみてください。

企業名 平均年収 平均年齢
富士ソフト 594万円 35.2歳
システナ 520万円 33.3歳
トランスコスモス 455万円 36.5歳
セラク 365万円 29.9歳

東京コンピュータサービスは、ブラック?離職率について検証

【10】TCSの過去の離職率に関するソース

TCSの離職率は新入社員の同期が3~4年後に半減することから

年率15%と思われる。

5ちゃんねる

上記はネット掲示板で元社員らしき人の書き込みですが、「東京コンピュータサービス(TCS)の離職率は15%ではないか」と記しています。

この数字が正しい場合では、ブラックと疑われますが、実際の離職率は、どれくらいなのか検証してきます。

東京コンピュータサービスの離職率に関して調べてみたところ、『リクナビ』に離職率が記載されていました。リクナビは信頼できる媒体なので、正しい情報かとおもいます。

リクナビに掲載されている東京コンピュータサービスの『離職率は7%(2020年度)』とのことです。また、『平均勤続年数 11.3年』『平均年齢 36.4歳』と記載されています。

この離職率は、大手SIer企業の中では標準レベルです。ちなみに、大手SIer企業の中では、富士ソフトの離職率と同水準となります。

企業名 離職率 入社3年後の離職率 平均勤続年数
富士ソフト 7.5% 27.9% 8.9年
システナ 13.0% 39.3% 7.1年
トランスコスモス 不明 不明 8.7年
セラク 不明 不明 3.1年

(2020年度調べ)

東京コンピュータサービスの年収は低いですが、離職率から見ると、ブラック企業とは言い難いです。

未経験者や経験が浅い人をメインに採用している企業の中では、標準的な企業部類に入ります。

【必見】富士ソフトは最悪?ヤバい?現在の評判をリアルに検証 【評判】システナ『ヤバイ』と言われる2つの理由-平均年収・離職率【解説】

東京コンピュータサービスの評判はヤバい?リアルな声

では、最後に、東京コンピュータサービスの評判に関して、『ヤバい』といった感じのコメントも含めて、有益な情報を紹介していきます。

コロナでクビになった

去年、コロナで切られた時なーんもしてくれへんかったな東京コンピューターサービス

しかも、正社員募集のふりして契約社員に誘導するいつもの手口ちゃうか。巷に多いからなそんな会社。

Twitter

客先に丸投げ

ITを志す皆さんへ、一次受けもしくは子会社までですよ。

独立系はまずやめたほうがいい。だいたいが人売り企業だから。

特に東京コンピューターサービス関係ね。 新卒大学生を客先に丸投げで教育させる。

Twitter

管理職は、ほぼ中途採用者

東京コンピュータサービスの管理職のほとんどは中途採用者です。

新卒からエンジニアとして年数を重ねるだけでは高収入になることは、ほぼありません。

独自アンケート

お金を求めない人には、向いている

東京コンピュータサービスは、高収入を求めない人には向いていると思います。

しかし、「将来的には家庭を持ちたい」と考えると厳しいかもしれません。

独自アンケート

子会社のほうが高収入

【80】TCSグループ会社の下請やってる会社なんて、TCS以下の壮絶なブラック企業かと思ったら、実はTCSよりずっと高収入・高スキルのソフトハウスだったりする。

5ちゃんねる

未経験者にもできる仕事ばかり

【131】東京コンピュータサービスは、雑用係を派遣する会社。

実務経験も基礎知識もない新卒を雇い、何の教育もせず派遣する。

5ちゃんねる

イチオシ『IT』転職エージェント3選【無料】

『求人探すの大変』といった方向けです。

担当者が、条件に合った求人を探し、〈面接日程の調整〉〈履歴書の添削〉〈面接対策〉を行ってくれます。

「経験者」限定

  1. レバテックキャリア
    ⇒保有求人『7000件以上』、うち8割以上が『年収600万円以上』、業界に精通した専任スタッフがサポート
  2. メイテックネクスト
    ⇒年間『8,000名』が利用、IT優良企業の非公開求人を多数保有、専任スタッフがサポート
  3. マイナビITエージェント
    ⇒大手優良企業の求人多数、非公開求人『約80%』、業界に精通した専任スタッフがサポート

「未経験者」限定

  1. ウズキャリIT
    ⇒ブラック企業を排除、入社後の定着率『97%』、IT講師による学習サポートあり
  2. GEEK JOBキャンプ
    ⇒就職成功率『97.8%』 1~3ヵ月間の『無料』プログラミング学習後に就職できる転職エージェント
  3. マイナビITエージェント
    ⇒大手優良企業の求人多数、非公開求人『約80%』、業界に精通した専任スタッフがサポート

「新卒者」限定

  1. dodaキャンパス
    ⇒登録学生『320,000名以上』 登録企業数『6,200社以上』 自分にあったオファーが届くサービス
  2. レバテックルーキー
    ⇒年間『3000件』の企業訪問で蓄積した情報をもとに、専任のスタッフがサポート
  3. キャリアチケット
    ⇒1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)『60,000名』の就職支援をしてきたアドバイザーが専任でサポート

まとめ

以上、東京コンピュータサービスについて解説しました。最後におさらいとして本記事をサクッっとまとめておきます。

  • 東京コンピュータサービスの年収は低いが、ブラック企業ではない
  • 東京コンピュータサービスの離職率は『7%』
  • ITエンジニア未経験者も採用されやすい

東京コンピュータサービスの平均年収は低いですが、ITエンジニア未経験者を採用している企業では標準レベルです。

未経験の方はITエンジニアのスタートとして東京コンピュータサービスを選択するのも良いかもしれません。興味がある方は検討してみてください。

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です