【0円】初任者・実務者研修【4つの方法】

【元高校教員が教える】中卒がヤバイ2つの理由

『中卒だけど、将来が不安』

『中卒ってヤバいの?』

正直に言いますが、中卒はヤバいです。

本記事では、中卒が将来的にヤバい理由を具体例に解説しています。

この記事の内容

  • 中卒がヤバい理由
  • とりあえず高校を卒業する方法
  • .通信制高校がオススメな理由
まる

なお、私は元高校教員で、現在、会社員をしています。

高校教員の経験を含めてアドバイスをしているので、参考にしてみてください。

意外と知られてない。頭を使わない正社員の仕事ーオススメ3選

中卒がヤバい2つの理由

まる

『中卒の何がヤバいの?』具体的にどのようなヤバいことがあるのか、お伝えします。

1.中卒では就職の範囲が限定されやすい。

中卒がヤバい大きな理由は、低学歴では就職の範囲が限定されやすいことです。

中卒の方も訪問販売などの営業や長距離トラックドライバーなど高収入を得ることができますが、これらにもし自分が合わなければ他の高収入な就職口を見つけるのは難しくなってきます。

また、大企業の採用にはある程度の学歴が必要です。

現実的に中卒の採用率は大企業で低い上に、就職できたとしても昇給・昇進に格差がある場合が多く、将来の生活に不利益を被るリスクが高くなることは間違いないでしょう。

しかし、高校を卒業すればヤバい状態から抜け出せる!!

高校を卒業すれば就職の範囲が、かなり広がります。

年収も上がり、いろいろな資格が取りやすくなります。

もし現在、高校に通っているのなら、勉強がきらいであっても、勉強はそこそこでいいですから、卒業だけはしてください。

意外に多い!中卒(低学歴)にオススメ【高収入な仕事7選】

2.高収入を得るのが困難である。

将来できれば高収入を得て、ゆとりある生活を送りたいですよね。

ここで生涯年収を比較してみます。

学歴別の平均生涯年収

  • 中卒の生涯年収は(男性2億円、女性1億4000万円)
  • 高校卒の生涯年収(男性2億1000万円、女性1億5000万円)
  • 大学・大学院卒の生涯年収(男性2億7000万円、女性2億2000万円)

出典:ユースフル労働統計2019n円年調べ

生涯年収にこれだけの差があれば、できるならば、一時の学校から離れたい気持ちを我慢して、自分の将来を豊かに生活するためにも、少しでも高い学歴を得ておくほうが得策と言えるでしょう。

とりあえず高校を卒業するための2つの方法

少しでも高い学歴を得ることは、将来の生活にメリットがあることは分かっていただけたと思います。

もし現在、高校に通っているのであれば、勉強はそこそこでいいですから、とりあえず高校を卒業することだけを勧めします。

将来、生きていくために不利益を被らないようにすべきです。

最近では、別室に登校しても出席を認められる場合がほとんどです。

しかし、各科目への出席数の確保と、考査で一定の点数をとることの両方が卒業には必要です。

考査点についてはレポートで補完できることがありますが、出席については必ずしなければなりません。

1.出席率を稼ぐ方法

卒業するためには、各科目への出席数の確保が必要になります。「とにかく出席する」、これにつきます。

遅刻してもいいのです。

ただし、授業のおそらく30分以上(自分の学校で確認してください)教室にいることが条件になります。

そして、全授業の何回、出席する必要があるかは、各学校の教育課程により若干異なりますので、担任の先生に確認する必要がありますが、概ね3分の2程度です。

コツとしては、とにかく科目開始の早い時期に出席を稼いでおくことをおすすめします。

残りの授業回数が減ってきて、あと何回必ず出席しなければならない状態になると相当なプレッシャーになってくるからです。

また、短縮時程の日は必ず出席しましょう。

学校にいる時間自体が短いからです。

部活動の体外試合の参加で授業に出席できない場合も、ほぼ授業の出席に振り替えられます。

レギュラーに近い生徒さんは監督に相談し、試合に出させてもらいましょう。

高3生は入試や企業説明会への参加でも、ほぼ授業の出席扱いにされますので、将来のためにも積極的に参加する(必ずそこに進路を決めてほしいと言うわけではありません)のもおすすめです。

担任の先生に相談して、1日が無理なら半日登校を行ったり、別室登校してレポートを作成し、参加できない授業の出席に振り替えてもらったりして、なんとか卒業できるように配慮してもらうことが可能な場合もあります。

2.点数を上げる方法

授業の内容を漏らさず聞き、ノートに分かりやすくメモしたり、試験前だけでなく普段から少しずつ復習をしたりする方がよいのはもちろんですが、なかなか難しいですよね。

ここで別の視点から、点数を上げる方法を紹介します。

授業中の先生のクセを見抜く方法です。

  • 「重要なことは授業の始めと終わりに説明している」
  • 「黒板の**の場所に立って話す時、何だか重要なことを言っているようだ」

等です。

重要なことは繰り返し言ったり、強調したりしやすいので、その時の先生の素振りをチェックするのです。

繰り返し観察していると分かってきますよ。

それで、その状態になった時だけ、とにかく漏らさず全力でメモするのです。

そして、何度も書いて覚えます。

また、「昨年の考査問題を先輩から入手する」という裏ワザがあります。

一定の先生は昨年の問題を参考にし、部分修正をして出題しています。

数学では、昨年と数値がわずかに変更されただけの試験問題を見たことがあります。

もし、解き方をつかんでいれば一気に満点近くになる可能性が出てきます。

他には、クラスの成績の良い友達や科目担当の先生に直接聞いてみてください。

ヒントを教えてくれるかもしれません。

もし、教えてもらえたら丸暗記してみましょう。

赤点は解消される可能性が高いです。

低学歴と高学歴の『学びの世界』に対する常識の決定的な違いを徹底解説

通信制高校を卒業する方法もオススメ

まる

もし、対人関係で悩んでいる場合であれば、通信制高校がおすすめです。

スクーリングでも人に合う機会が少ないし、個人に特化したカリキュラムを提供してもらうこともでき、無理なく学べます。

全日制高校からも編入もしやすくなっているため、ぜひ検討してみてください。

もちろん、通信制高校を卒業すれば、高卒扱いになります。

授業料は年間数万円です。

過去の成功者の中で、通信制高校で学びながら自分の趣味や特技を生かして活躍している人はたくさんいます。

例えば、芸能人の「キンキキッズの堂本光一さん」は通信制高校を5年かけて卒業し、今でも芸能人として第一線で活躍されています。

通信制高校では、ネット授業を閲覧したり、課題を提出したりすることが中心になります。

全日制高校に比べて、入学や卒業のハードルは相当低いです。

きちんと課題を提出したり、スクーリングに参加したりすることが最も重要になります。

スクーリングは年に数回程度です。

数少ないので必ず出席してくださいね。

就職等のアドバイスを丁寧にしてもらい、将来の収入アップのきっかけを作ることをぜひおすすめします。

また、通信制高校では自分の自由になる時間がかなりできると思うので、自分のためになる過ごし方をいろいろと工夫してみてください。

ダラダラと過ごすのは自分のためになりませんよ。

例えば、通信制高校に通学しながら将来のために料理等のアルバイトもして手に職をつけるのです。

アルバイトを通して、自分に興味のあることについて社会経験を積み、通信制高校で学歴も取得できるという、一石二鳥です。

ただし、アルバイトと学校の両方をこなすにはそれなりの覚悟と体力は必要です。

中卒でバイトだけをしている人も、今からでも遅くありませんので、通信制高校に通ってみてください。

まとめ

  • 中卒は就職できる職種が限定されるので、ヤバい。
  • とりあえず高校を卒業するべき。
  • 通信制高校に行くことをオススメ。

まとめると中卒は将来の就職の範囲を限定させるので、ヤバイといことです。

もちろん、中卒の方の中には高収入を得ている方もいます。

しかし、誰しも成功者になれるとは限らないので、とりあえず保険として高校は卒業したほうが良いです。

通信制高校も高卒扱いになるので、全日制高校に行きたくない、という方は通信制高校に通ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。